Our Nephew's Visit   甥っ子のホリデー☆



今日からイギリスの甥っ子(夫の弟の男の子)がガールフレンドとホリデーに来ています。数日うちに泊まってからマレーシアに1週間ちょっと、うちにまた2日ほど泊まってイギリスに戻るという予定。あんなにぽちゃぽちゃで可愛かった甥っ子はどんどん背が伸びて見上げる高さになり、大学も卒業してお勤めもしている25歳です。わたしたちがまだ日本にいて結婚して間のない頃に家族で遊びにきたのでそのとき(2歳半くらい?可愛い盛りでした)の印象が今でも強くて、あのよちよち歩きの可愛かった子がね~、と今でも会うたび感慨深い。いや、はや、わたしたちが歳とるはずです。


甥っ子には1年に1度とまではいかないけれど1、2年に1度くらいは会っていますが、ガールフレンドとは初対面です(夫は一度イギリスでご飯を一緒に食べています)。


甥っ子のガールフレンドはベジタリアンとのこと。お魚もシーフードも食べないベジタリアン。マッシュルームもだめだそう(これはベジタリアンとは関係ないと思います、単に好み。)野菜料理はよく作る方だとは思いますが、全くお肉抜きというのはやっぱり結構大変。普段は具はお野菜でもチキンストックを使うことも多いですし(その方がコクが出るので)、ちょっとベーコンや生ハムを使うことも多く、100%野菜だけというのは難しい。特に、ちょっとご馳走風にしたいと思うと尚更。

今日の夕方に到着しました。夕食は、無難にスープとサラダ。スープは、人参のカレー風味スープ(写真は撮り忘れました)。サラダは、キヌア、きゅうり、アボカド、マンゴー、シャンツァイ、ミント、サラダ葉、アーモンド。ベジタリアンでない3人は、我が家定番のチキンの胸肉も。




画像





画像






Our nephew (my husband's brother's son) and his girlfriend are here on holiday. They arrived this evening from England and will stay with us for a few days before going to Malaysia. We have a chance to see our nephew maybe not every year but once in one or two years, but this is my first time to see his girlfriend (my husband met her in England somtime ago). It's going to be nice to spend some time together.

His girlfriend is a vegetarian (and cannot eat mushrooms) so it's going to be a challenge for me to cook dinners. The trouble with vegetarian meals is that it's extremely difficult to make something interesting. Hope I can come up with enough ideas. Although I think I use quite a lot of vegetables, I do often use chicken stock or a little bacon or a little parma ham here and there for us. Without any meat at all, it tend to be a little too monotonous. It's even harder to prepare something that looks a little special with only vegetables.

Today, I just made carrot soup (with curry flavour) and a salad (quinoa, cucumber,green onion, avocado, mango, coriander leaves, mint leaves, salad leaves and almond). I also cooked some chicken breast for the rest of us. No idea what to make tomorrow.





"Our Nephew's Visit   甥っ子のホリデー☆" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント