Cafe L'Operetta   カフェ・オペレッタでランチ☆


昨日は珍しく(たぶん)降らなかったのですが、今日はやはり先ほどからゴロゴロ雷が鳴り、雨も降っています。そろそろお買い物から帰られる方が多い頃だと思うのですが。。。


シンガポールにお住まいの方たちのブログを拝見していると、この半年から数ヶ月に新しいカフェやレストランが出来ていて、読んでいる時は行ってみたいと思うのですがすぐにどこの何と言うレストランだったのか忘れてしまい、数ヶ月(笑)。シンガポールに来た最初の半年くらいはいろいろなレストランでランチをしたりディナーをしたりしていたのですが、がっかりすることが多いとだんだん新しいところにトライする気力が薄れ、好きなところをリピートするようになりました。特に日本の3月での地震のあとはみんな出掛ける気分になれず、そのままあまりランチの集まりがなくなってしまったような気がします。加えて、お友達が作ってくださるお料理の方がレストランよりずっと美味しいですしリラックス出来ますし、などとという理由から、お友達ともお互いのお家に呼んだり呼ばれたりが多くなり、ふと気がつくとずいぶん長い間、外でのランチをほとんどしていないなぁ、ということに。

この時期、クリスマスや年末気分なこともあるのか、このところ急にお友達とのランチが続いていますし、ランチの場でも「あのレストラン、もう行った?」「どこか、トライしたいところ、ありますか?」などと言う話題が増えています。がっかりすることもありますが、気分転換になりますし、それなりに楽しいものです。


さて、今日は度々カード作りをご一緒しているパステルさんと、ランチをご一緒して来ました。カード作りも良いですが、たまには外でゆっくりランチでもしましょう、ということに。どこにしようかといろいろ悩んだのですが、ホテルの中にあるのでクリスマスのデコレーションも楽しめるかも、ということで比較的最近オープンした『カフェ・オペレッタ』にトライしてみることに。最近ぽつぽつとオープンしているブティックホテルのの中にあります。オペレッタは日本人のオーナー、日本人のシェフのイタリアンレストランで、日本の方たちに特に人気があるのですが、今年になってピッツェリア、カフェ、スウィーツのお店(これはカフェのことなのでしょうか?、別のお店ではないかもしれません)、そしてつい最近バーもオープンされたそう。ホテルのサイトを見ると内装もなかなか素敵そうでしたし、パステルさんが予約をしてくださったときの電話での応対も良かったということでしたし、オペレッタの姉妹店ですから少し(パステルさんはかなり)期待して行きました。

ランチタイムはプリフィックスのコースメニューになっていて、前菜はビュッフェ、メインはパスタ、魚、お肉から選べるようになっており、パスタはペンネアラビアータ、それ以外に数種類選択肢がありましたがその中から選ぶ場合は料金がアップ、というシステム。

わたしもパステルさんも、メインはパスタを選択しました。

まず、前菜のビュッフェ。




画像






画像





スープがあったので、まずスープをいただきました。グリーンピースの味がしっかりして、美味しかったです。もう少し熱々だと尚良いのですが、結構ぬるかったです。




画像






前菜。サラダ菜、根セロリ(セロリアック)のサラダ、赤キャベツのサラダ、カプレーゼ、サワークラフトっぽいもの、ソーセージ。他にバーニャカウダやタラモサラタなどもありました。




画像





う~ん、スープは結構おいしかったですが、前菜のビュッフェはこれと言って食べたいと思うセレクションではなく、種類が少ないという印象。大抵のビュッフェにある生ハムもなく、カプレーゼのトマトも味がなく、どれもいまいち。。。おいしいから召し上がってください、という気持が見えないビュッフェ。(バーニャカウダはおいしいのかもしれません、わたしはいただけないので。。。)これなら、前菜のビュッフェはなしにして、例えばスープかバーニャカウダから選ぶとか、選択肢は少なくても良いのでおいしいものを提供していただく方が嬉しいです。

でも、あのオペレッタの姉妹店だし、パスタがメインなんじゃない?とパスタに期待。

わたしは、安全に(と思い)スパゲティーのミートソースにしてみました。



画像





まず、見た途端に「ソースが多すぎ。。。」と思いました。イタリア人の方がイタリアの外で食べるパスタについて言われる1つに「ソースをかけすぎる」ということがありますが、その通りだと思います。そして、ミートソースの割に、お肉はあまり入っていず、トマトソースに少しお肉が入った感じ。味は悪いわけではないのですが、見た目の通りとっても濃く、ケチャップをたくさん入れているのかお砂糖をたくさん入れているのか、とても甘かったです。お子ちゃま味のミートソースも嫌いではないのですが、このソースは味が濃過ぎました。そして、かなり油っぽい。スパゲティーを食べたあともこんなにたくさんのソースが残り、もう1人分充分ありました。




画像





パステルさんのペンネアラビアータも同様、とっても濃い味でした。やはり味が悪いわけではないのですが、とにかく濃い。辛味もありましたが、やはり甘い。たぶん、両方ともベースに使われているトマトソースが甘いのですね。

何かでこちらのお料理は「洋食」という書き方をされていたので、トマトソースも昔風の甘いトマトソースなのかもしれませんね。




画像





2人して、テンション下がりっぱなし(笑)。でも、ぶつぶつ言いながら食べれる相手だったのが幸いでした。わたしより期待していたらしいパステルさんは、わたしよりテンション下がってました(笑)。お腹はそれなりに一杯になっていたのですが、なんだかこのまま出るのは残念で、デザートはおいしかったね、と言いたくてデザートもオーダー。



画像





わたしは、マンゴー・パッションケーキ。




画像





画像





う~ん。。。。。少し食べて、残しました(涙)。

とうことで、撃沈!こちらはシェフが日本の方と読んだと思ったのでそれなりに期待していたのですが、また行くことはないですね。あの人気のオペレッタなのに。。。またまた、超辛口評価になってしまい、残念。。。そうそう、忘れていました、パンはとてもおいしいと思いました。

セットに食後の飲み物だけではなく、食事と一緒にいただく飲み物もつきます。わたしは食事に甘い飲み物を飲むのは好きではないのでガス入りのお水にしましたが、他にもいろいろ選択肢がありました。ケーキは別オーダーでしたが、ランチセットをいただくと5ドルでいただけるということで、わたしのパスタの追加料金を入れて(会計の時に忘れていて、半分にしちゃいましたが。。。)1人39ドル(2300円)でしたので、ホテルのレストランでいただくことを考えれば、お安いのはお安いと思います。

個人的には、ビュッフェで好きなだけいただけてお安いというセットより、少し割高になってもおいしいものをいただきたいので(この年になると特にそう思います)、そういう方向きではないと思います。サービスは悪くはなかったのですが、わたしの好みよりかなりゆる~い感じです。プロというより、友達?(笑)。そういうサービスが好きな方にはフレンドリーですし、良いと思います。ちなみに結構多くの方がいらっしゃり、ここは日本かと思う程日本の方がほとんどでした。




Cafe L'Operetta
Lobby Level, Berjaya Hotel
83 Duxton Road, Singapore, Singapore 089540
(via Tanjong Pagar MRT or Outram Park MRT)




気の置けないお友達と一緒だったのであれこれ言いつつ楽しい時間を過ごすことが出来ましたが、内容的には残念な気分だったので、近いうちにリベンジしましょう、とどこにトライするか考え中。





I tried another restaurant with a friend - Cafe L'Operetta. The main L'Operetta is an extremely popular Italian restaurant amongst Japanese. It's Italian but more like Japanese Italian - rather than gutsy Italian it's more quiet and delicate. We've been to L'Operetta a few times and had some good dishes so I thought their Cafe would be good, too.

Unfortunately, we didn't find it so good. The service was friendly and OK and I guess it's good value. You have buffet of starters including soup, Bagna Càuda, and some salads. Then you choose a pasta (Penne Arrabiata is the standard but you have a choice from 5 or 6 other pasta dishes if you pay a little supplement), a drink with your meal, and tea or coffee afterwards. We also ordered dessert (you choose from their cakes) and we paid about $39 per person.

The selection of the buffet wasn't much and I wasn't impressed with any of what I had. The soup (pea soup) was the only thing I enjoyed. For the main I chose something very basic thinking I'd go for a safe option - Spaghetti with meat sauce (ragu). It had much too much sauce for the amount of pasta (probably enough for another portion). The taste wasn't too bad but too sweet (they either used a lot of ketchup or sugar) and too intense, too heavy. My friend had Penne but it was again too heavy. We ordered cake thinking it may give us some pleasure but it wasn't so good either....

This was a great disappointment to us. L'Operetta restaurant isn't necessarily fantastic but at least their cooking is professional. Here, it didn't seem so. I'd rather have one good starter and one good pasta dish than a selection of starters that don't do much and a pasta dish that made you feel you'd had enough after 2 mouthfuls.





"Cafe L'Operetta   カフェ・オペレッタでランチ☆" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント