New Favourite Restaurant   やっと見つけたお気に入りレストラン☆



ずっと気になっていたボタニックガーデンの中にある『Corner House』でディナーをいただいてきました。以前レザミのレストランがあったところに昨年の7月頃にオープンしたレストランで、シェフはマカオのジョエルロブションにおられたこともあるそうです。美味しいと評判のレストランで、お友達とのランチに何度か候補に挙がっていましたが、なかなか行けず。

夜のメニューは1種類だけ、プリフィックス。1コースにつき3つか4つのチョイスがありましたが、そのうち1つは結構な追加料金がかかるものがあるコースが多く、食べられないものがあると必然的に追加料金になる可能性も大きいですが、基本は4コースが98ドル(++)、6コースが1448ドル(++)。わたしたちは、4コースをいただきました。

最初にサービスに出てくるアミューズ2種類。1品は、牡蠣の味がすると言われるオイスターリーフに(多分)シソの花と何かのゼリー。もう1品は、キュウリのゼリー。どちらもとても美味しかったです。幸先の良いスタート。




画像





画像





わたしは事前にお魚とシーフードがいただけないことをお伝えしていたので、1品目の前菜の中のトマトとエビの前菜をトマトの前菜に変えてくださいました。夫も牡蠣とホタテにアレルギー反応が出ることがあるので他にチョイスがなく、わたしと同じもの。トマトは2種類のマリネで香り付けがしてあり、シャーベットもマシュマロもトマト味。シャーベットはスパイシーなガスパチョのような味で、特に美味しかったです。




画像





画像





夫は、2つ目の前菜にタラを選びました。フォームが特に美味しいと言っていました。添えてあるお野菜は、ビーツ。どこに行ってもビーツが出てきますね。




画像






わたしは、62度エッグと玉ねぎ。色々な方が玉ねぎの器に入った62度卵をアップされていたので、お皿に入ってきて残念(笑)。でも、美味しくいただきました。




画像






夫はメインにポークを選び、わたしはビーフ(日本の和牛、42ドルの追加料金!)を選びましたが、半分ずついただきました。日本の和牛は思っていたより歯ごたえがしっかりした肉質でしたが、お味はとても良かったです。ポークも美味しくいただきました。




画像





画像





サービスのお口直し。唐辛子と何かのシャーベット、ゼリーも底に入っていて食感も味もいろいろで美味しかったです。




画像





夫のデザートは、コーナーハウス風カヤトースト。ちょっとだけ味見しましたが、カヤの味は感じませんでした。




画像





デザートのチョイスは、カヤトーストかドリアンかピーチ。わたしは当然ピーチにしましたが、ここでまた追加料金12ドル。




画像






このクラスのレストランならテーブルにクロスが欲しいとは思いましたが(ビニールのフォーレザー)、レストランの雰囲気も良いですし、小さな子供さんが騒いでいたりもありませんでしたし、食事はどれをとっても美味しくいただけて久しぶりに暗い気分にならず(笑)最後まで楽しく食事を楽しむことが出来ました。サービスは。。。お値段を考えるともうちょっと頑張って欲しいとは思いましたが、シンガポールではなかなか。。。

難点は、1つはメニューが1つしかない上に、チョイスがとても少ないこと。もう1つは、お値段がお高いので気軽にはいけないこと。今日はちょっとお高いワインをいただいたので(185ドル)余計そうですが、お会計は525ドル(約47000円)。追加料金のつくものを2品オーダーしたので仕方ないのですが、追加料金がちょっと高すぎるのではという気がします。それでもお高くなるのは承知でオーダーしたのですし、どれもとても美味しかったので不満はなく、夫も「やっとまた来たいと思うお店が見つかったね!」と嬉しそうでした。(あくまでも、シンガポールの基準です。日本なら美味しいところは数えきれないくらいありますからね。)

毎週のように新しいお店にトライしては(フレンチやイタリアンの範疇です、インド料理やカジュアルなカフェなどでは気に入っているお店がありますが、フレンチやイタリアンでなかなか見つからない)、良い時でまぁまぁ、悪い時はどんどん無口になって悲しい気持ちで食事を終わる日々でしたが、やっと本当に美味しいと思えるお店に出会いました。毎回ブログによくないことを書くのは決して良い気分ではなく、かと言って嘘も書けずいつも複雑な気持ちで書いているので、やっと「全部美味しい!」と書けて嬉しいです(笑)。シンガポールで本当に美味しいと思う洋食のお店は、こことJaan。Jaanは好きですがあまり内容が変わらないので、飽きてしまいました。ただ、このお店もブロガーさんたちの写真を見ると季節が変わってもお料理はあまり変わらず付け合わせが変わる程度のようなので、Jaanと同じく何度も行くと飽きてしまうかもしれません。

もちろん、ある程度のレベルになるとあとは好みもありますのでどなたにも気に入られるということはないと思いますが、わたしたちはとても好きで気に入ったレストランでした。




Corner House
1 Cluny Road, E J H Corner House
Singapore Botanic Gardens
(Nassim Gate Entrance)
Singapore 259569






Yay!! We FINALLY found another restaurant we really like in Singapore. I've been wanting to try "Corner House" in Botanic Garden for a while but haven't had a chance until this evening.

There is only 1 menu at dinner time although you can choose 4 course (S$98++) or 6 course (S$148++). We chose 4 course.

The first complimentary amuse was Oyster Leaf with some shiso flowers (I think) and the 2nd one was Cucumber Jelly. Both unusual and very nice. Then we both had a plate of various tomatoes - it has prawns on the menu but they made it without because I cannot eat prawns and my husband was happy to have the same. The other choices included oysters and scallops that my husband is allergic to. My husband chose Cod for the 2nd starter and I chose 62C egg - again both very nice. For the main, my husband chose Pork and I chose Japanese Beef (additional S$48!!) and we swapped the plates half way through. The beef was on a chewy side (I expected it to be very tender as it is actually from Japan) but tasted delicious and the pork was very good, too. Then we had a complimentary pallet cleanser - I don't know what was exactly in it but it had a few different texture like sorbet, shaved ice and jelly and some herbs and chillis etc, again very interesting and tasty. For dessert my husband chose "Corner House Style Kaya Toast" and I chose "Flat Peach" (additional S$12). Everything was beautifully presented.

First time in months and months - well, more like years actually - in Singapore, my husband and I were happy with everything we had. There wasn't one thing that we didn't enjoy very much and this is probably the 2nd restaurant we've been to in Singapore we can say so about. ( First is Jaan.)(We do have some casual cafe and Indian restaurant that we like, this is about French or Italian.)

We thought they could use table cloth for this level of restaurant instead of their plastic faux leather tables but the decor and the atmosphere was very nice and pleasant. The service can be better for this level but this is Singapore so I guess it's hard to get professional staff.

There are 2 drawbacks, though. One is that they have only 1 dinner menu and the choices are extremely limited - only 3 or 4 choices for each course and in most courses one of them needs huge additonal charge - like S$48 for beef and S$12 even for Peach!! It doesn't include tea or coffee either. We did order a bottle of wine that is quite expensive for us - S$185, which seems a lot but not so much in Singapore - but the total bill of S$525 seems rather expensive. That's the 2nd drawback. I think the possible 3rd drawback is that their menu doesn't seem to change very much - similar to Jaan they serve basically the very similar dishes all year around by changing just a little - because I see the same or similar dishes in food blogs that were posted last year.

However, having been to so many restaurants that we either say "never again" or "well, it was OK", we feel happy enough to pay that much since we enjoyed every dish. The truth is, here in Singapore, sadly you have to spend that much to get high standard cooking. Of course, it cannot be everyone's taste, I can only say we really enjoyed what we had and we'll definitely go back. I am so happy that I can write "we enjoyed everything!" because I don't enjoy writing bad things about restaurants but I cannot lie. If I say I like it when I don't, I will end up going back myself because my memory is pathetic these days and of course I wouldn't like give faulse information. It does always make me fell uncomfortable to write negative things - which sadly and frustratingly seems almost all the time. Today, I can honestly write we loved this restaurant.







この記事へのコメント