Lunches in Kobe   神戸でのランチ☆



久しぶりに雷ごろごろ、稲妻ピカピカの大雨のシンガポールにいます。先日もごろごろしていましたが案外あまり雨は降っていなかったような。。。ちょうどお友達とお茶をして出たら大雨でちょっと焦りましたが、暑くなかったのでタクシーのl列に並ぶのも問題なく、20分ほどで乗れました。


さて、夫との神戸、お昼は1日目は夙川のとんかつ屋さんに行ったのですが生憎定休日でした。シンガポールは定休日がないお店が多いので、「定休日」チェックを忘れてしまいました。仕方なく、駅の近くにあったお店に入ってカレーライスを食べ、その後もう葉桜でしたし散ってしまった木も多かったのですが、夫と夙川の川沿いを歩いて少しお花見気分を味わいました。

2日目のお昼は、ネットで評判が良かった『S.B.DINER-KOBE (エスビーダイナー コウベ)』にハンバーガーを食べに行きました。40分待ちなどというコメントもあったので並ぶようならどこか他に行こうと思っていましたが、(週末や祭日はずいぶん並ぶようですが)わたしたちは金曜日のお昼でしたし雨も降っていたせいか問題なくすぐに座れました。

夫はLサイズ、わたしはSサイズにしたと思いますが、バーガーの大きさは変わらなかったような。。。Lサイズにはサラダがついてきたのとポテトがたくさんでした。個人的にはSサイズで十分。




画像






画像





画像





トマトがジューシーすぎてポタポタとジュースが垂れて食べにくかったですが、美味しかったです。出てくるまで時間がかかるとネットで読んだのでお店にあった雑誌を読みながら待っていたせいか、待ち時間も気にならず。バーガーもポテトも美味しかったです。




S.B.DINER-KOBE (エスビーダイナー コウベ)
兵庫県神戸市中央区北長狭通2-4-5 大永ビル 2F
Tel: 078-391-8577



3日目のお昼は、夫が好きなニューミュンヘンに行き、4日目のお昼はずっと行ってみたかった『フロインドリーブカフェ』でサンドイッチ。サンドイッチの写真は撮り忘れてしまいましたが、普通に美味しかったです。夫は、チェリーパフェも。





画像





画像






この日は日曜日だったので結構待ちました。椅子に座って待つことが出来ましたし、夫は夜のフライトでシンガポールに帰る日で早めの夕方実家に顔を出すまで1日フリーだったのでそれも気になりませんでした。日本はどこでサンドイッチを食べても大抵美味しいと思うので特にここが美味しいとは思わなかったのですが、以前教会だったお店の雰囲気が素敵でゆったりできて良かったです。ただ、結構お高くて、ちょっとびっくりしました。




画像






画像





画像





そうそう、お決まりのモロゾフでお茶もしました。苺の季節だったので、ワッフルの苺ソース。夫とシェアー(と言ってもほとんど夫が食べましたが。)1年ほど前に喫煙席なら空いていると言われ「いつも禁煙席を待っている人が多いのですから、そろそろ全席禁煙にされては?」と店員さんに言ったのですが、去年の秋に伺ったらそうなってました。嬉しい限り。お陰でほとんど待たずに席に座れるようになりました。




画像






ということで、3泊4日の神戸はあっという間に過ぎました。




フロインドリーブ
〒651-0092 神戸市中央区生田町4-6-15
Tel:078-231-6051





On our 1st day, we had Japanese Curry & Rice in a little place near Shukugawa Station because the Tonkatsu restuarant we were going to have lunch at was closed that day. I forget to check their closing days because most of the restaurants we go to in Singapore are open all year around except Chinese New Year time.

On our 2nd day, we went to a little burger shop and enjoyed a burger and chips! Excellent! On our 3rd day, we went to a cafe Freundleb, which used to be a church. Lovely atmosphere. The sandwiches weren't that special and I thought quite expensive but I enjoyed being there.




この記事へのコメント