Yakitori in Kobe   神戸の小さな焼き鳥(炭焼き)屋さん☆



夫との神戸での3日目は、夫から日本独特のお店に行きたいというリクエスト。ネットで調べて調べて。。。。。。居酒屋さんがいいよね、と思ったのですがなかなか良さそうなところが見つからず、初挑戦の焼き鳥屋さん(炭焼き)にしてみました。『もくもく』という、小さな焼き鳥屋さん。キッチンの中はもくもくしていましたが客席には煙は来ない設計で、快適でした。ガラス張りのキッチンを見ながらいただきました。

突き出しに出たこちらの名物らしい、チーズ豆腐(豆腐チーズ??)。美味しかったので追加オーダーしました。ねっとりしたお豆腐のようなチーズのような不思議なもの。




画像





定番のアスパラベーコンやつくね(たれと塩と両方オーダー)、梅しそなどなど。。。




画像





画像





画像






チキン南蛮、タルタルソース。ほとんど食べちゃってますが。




画像





季節のそら豆。




画像





トウモロコシとアスパラガスの揚げたもの。




画像





神戸トマト、甘い!




画像





(わたしにとって)ハズレは2品。1つは、芽キャベツ。ベーコンとアンチョビが載ってました。夫は美味しくいただきました。





画像






そして、もう1品「和風しゅうまい」。何が和風か聞けばよかったのですけど、お魚が入っていました。これも夫は美味しくいただきました。




画像







他に写真を撮り忘れたものもあったかも。。。締めは焼きおにぎりをいただきました。

わたしたちはテーブル席でしたが、多分テーブルは2つしかなかったと思います。カウンター席は多分8席くらいでしょうか。土曜日でしたので満席で、たくさんの方たちが予約なしでいらして「満席です」と言われていました。予約必須だと思います。

夫もわたしも若い頃のようには食べられなくなったので、コース料理よりこんな風にあれこれ好きなだけオーダーできるお店の方がありがたくなりました。細長いキッチンで無駄口をたたかず効率良くテキパキお仕事をされているのを見ていると、やっぱり日本はいいな~と思います。

シンガポールにも焼き鳥屋さんがありますしそれなりに美味しいと思いますが、日本は素材が新鮮ですし季節のものがいただけたり、ちょっと珍しいものがいただけたり、やはり数段違います。そしてお勘定はシンガポールの半額くらい。小さなお店なのにカードが使えるのも有り難かったです。また伺いたいお店が増えました。





炭焼き もくもく
兵庫県神戸市中央区加納町3-11-2 張ビル1F

Tel: 078-222-3326





On the 3rd day, we tried a new place called "Moku-moku". It's a tiny Yakitori (or Sumiyaki / Charcol-BBQ) restaurant. We have this sort of place in Singapore as well but of course everything is much more fresh and tastier in Japan because they use their own produce mostly. We love this sort of place specially in our "old age" because we cannot eat as much as when we were young. You can order bits and bits and don't have to order a large portion, ideal for us.

The name "Moku-Moku" means something like smoky but it wasn't smoky at all, you can see smoke from foods being cooked on charcoal through a glass divider but you don't actually smell it.

Everything was delicious, even the Kobe tomato was very special.









この記事へのコメント