Back to Singapore   お久しぶりです☆



ブログをお休み中にも大勢の方々が見にきてくださったようで、恐縮です。昨日の夕方、無事シンガポールに戻って来ました。ご心配くださっているお友達もいらっしゃるので、ご報告です、


今回の一時帰国は前半は病院での母の付き添い、後半は実家での看護のためでした。母は10月下旬に入院し1月中旬に一度は退院したのですが、数日後に再入院し、その後ずっと経過が思わしくありませんでした。そんな状況での一時帰国でしたので一眼レフカメラも持って行かず、外食もほとんどせず病院か家にしかいない状態でアップするようなことはありませんでしたし、そういう気分でもありませんでした。起きていた時間はほとんど付き添い、または看護している日々でしたので体力的にも精神的にも何かと大変な6週間でしたが、わたしの場合はほんの6週間のこと、妹と弟はこの半年ずっとでしたしこれからも当分続くことなのでとても大変だと思います。とはいえ、厳しい状況の中でも妹や弟と、または母と大笑いした時間もたくさんあり、久しぶりに母とじっくり話しも出来て楽しかった時間もありました。また、大変でも病院で苦しい状態の母を見るより、少しでも笑ったり美味しいものを食べることが出来ている母を見ている方が良いのは言うまでもありません。


3週間は病院での付き添い、後の3週間は自宅での介護でしたが、病院で付き添っている間は側にいる以外特にすることがあるわけでもなかったので妹と千羽鶴を折りました。(弟は鶴の折り方を知らないそう、男性はそうなんでしょうか)あと一歩というところでわたしは帰って来てしまったのですが、今日妹が仕上げて写真を送ってくれました。




画像





丁度桜の季節に日本にいたわけですが、お花見をする余裕はないままにあっという間に散ってしまいました。毎年桜の季節には車の中から眺めるだけですが「今年も桜が見られた」と嬉しそうに言っていた母なのですが、今年は(退院もストレッチャーで運んでの退院でした)ベッドから動けなかったので桜を見ることも出来ませんでした。今は1時間程度なら車椅子に座れるようになっているので、来年の春はまた桜を見ることが出来るといいなと思っています。少しずつ、ベッドから離れることが出来る時間が増えるのを祈るばかりです。


わたしは病院への行き帰りに実家のマンションの前の桜を見たのと




画像





先週末に夫が3泊で週末に神戸に来てくれたときに、一緒に夙川で残っていた葉桜を見ることが出来ました。




画像





画像





画像






夫と過ごした数日は神戸で美味しいあれこれをいただきました。iPhoneの写真で残念ですが、記録としてアップしたいと思っています。

ただ、これからブログをどうしたものかとも思っています。長く続けていて生活の一部になっているブログなので続けたい気持ちもあるものの、この半年もそうでしたが、こちらにいる間、自宅で篭ってあれこれ心配ばかりしていても気が滅入るばかりで何の解決にもならないので普通に普段の生活をするように心がけていますが、日本で毎日母の看護をしてくれている妹や弟のことを考えると、その大変さがわかっているだけに「あれ食べた、これ食べた、お友達と集まって楽しかった」という記事を書いている場合だろうかという気持ちがつきまとい、罪悪感の塊になってしまいます。まして、母の具合が悪いという連絡が入った時は、ブログを書く気持ちにはなれませんし。。。けれど、シンガポールでは食べたものくらいしか書くことがない。。。。もう少し食べ物以外に書くことがあると良いのですけどね~。





I came back to Singapore after 6 weeks in Japan. I spent the 1st 3 weeks in hospital being with my Mum, then the next 3 weeks looking after my Mum with my sister and brother. I did have a 3 day break last weekend when my husband came to Kobe - and we walked in Shukugawa to see the cherry blossome (although it was way past the peak and was nearly gone) and had a lovely time with him eating delicious meals in Kobe. I didn't take my good camera with me because I knew I wouldn't be eating out much but I took photos with my iPhone so I'll be blogging them soon.

However, I'm in two minds about my blog - should I continue or not... Knowing my sister and brother are looking after Mum every day, it doesn't feel right to write about what I ate and the fun I had with my friends although I do need to have my "normal life" here while I'm here since there is no point staying home alone being miserable.

I wish there were things I can blog other than what I ate but in Singapore I really cannot find much to blog about other than that....







この記事へのコメント

2015年04月18日 21:05
Noodleさん、お久し振りです。こんにちは!

お母様ご自宅に戻られて良かったですね。
そしてお母様と色々お話出来て大笑い出来た事、本当に良かったですね。

私が今でも時々思う事は…
母にとって人生楽しかったのか?とか、子供頃どんな子供だったのか?とか、母の料理のレシピだとか…
本当に些細な事ですが、もっと色々聞きたい事があったなぁという事。
もっともっと沢山色々話したかったなって思います。

妹さんや弟さんがお母様の近くにいらっしゃるのは心強いですよね。
私も母の事を父と妹に任せていたので、心苦しいお気持ちはよく分かります。

あまり無理せず、お身体ご自愛下さいね…
2015年04月18日 21:36
凌さん、お久し振りですね。今はシンガポールですか?

そうですね~、多分どんなに時間を共にしていても、どんなにベストを尽くしていても、あれをしておけば、これをしておけばと思ってしまうものなのではないかと思います。大切な人とのことって、多分そういうものですよね。
2015年04月26日 00:41
noodleさん

私たちの年代は、みなさん 両親が 心配という人が多いですよね。特に noodleさんも海外在住、私も なるべく 月に一回 2ヶ月に一回は帰るようにしてます。

私も ブログは 楽しい事 おいしい事ばかり 書いていきたいし その葛藤 お気持ち すごく よくわかります。
できる限りの時間を 大切に それプラス 健康が 第一、
あまり ご無理なさらないように、 お互い 頑張って行きましょう!


 
2015年04月27日 19:24
cookieさん、お久し振りです。少し前にブログのお邪魔したとき更新が止まっていたのでご家族に何かあったのかもと思っていましたが、お父様が手術されたそうですね、成功とのことで何よりでした。

もっと頻繁に帰れれば良いのですが、シンガポールから6時間、機内での時間が苦痛でなかなか。。。