Chinese Pot Luck   中華料理のポットラックのギャザリング☆


今日はずいぶん長い間集まっていなかったお友達数人との、我が家での中華料理のポットラックのランチでした。なかなかみなさん全員の日程が合わず、1ヶ月以上前に決まっていた予定です。お1人別のご用が出来てお茶だけの参加になりましたが、ランチは5人で、お茶タイムには6人で集まることが出来ました。

みなさんお料理上手な方ばかりなのですが、いかにも日本人(いえ、お1人は日本人ではないのですが日本での生活が長かったのでほぼ日本人)、我が家に到着するや否や(お1人ずつバラバラの到着でしたが)順番に「うまく出来なくて~」とか「失敗して~」とか(笑)、予防線を張ること張ること(笑)。そういうわたしは、みなさんがいらしてからスープを仕上げて麻婆豆腐も作ることにしていましたので(1年振りくらいに麻婆豆腐とサンラータンを作りました、しかも滅多に作らず多くて1年に1度か2度)、どうなることかとドキドキしておりました。普段作っている量の倍量を作ることになるので、何かと心配なのですよね。

蓋を開けてみればみなさんどなたのお料理も美味しく、一体どこが失敗だったのかと思うものばかりでした。



テーブルは、いつも通りシンプルですが、少しだけ旧正月を意識して整えました。




画像





画像





画像





画像





画像





ホストでしたので、わたしは多めに、中華風キュウリのお漬物、サンラータン、麻婆豆腐、ライチのゼリーの4品作りました。


お1人は、春餅と北京ダック風のチキン。なんて丁寧な美しい盛り付け。こんなにたくさん焼くのは大変だったはず。巻いて食べるのって楽しくて美味しいですよね、とても美味しかったです。




画像





画像





お1人は、お野菜の黒酢マリネ。こちらも美しい。お野菜の甘みが引き立って、美味しかったです。




画像





そして、お野菜の黒酢マリネを作って来てくださった方が雲白肉も作って来てくださったのですが、失礼なことに写真を撮り忘れていました(涙)。多分最後にテーブルに来たので、忘れてしまったのだと思います。薄くスライスされた胡瓜がのっているものがそうなのですが、これじゃあなんだかわかりりませんよね(涙)。




画像





(わたしは前菜に香港でお友達に教えていただいたきゅうりの中華風のお漬物とサンラータンを作りましたが、どちらも写真を撮り忘れています。サンラータンはお皿の向こう側の右手にある器に入っています。)




で、iPhoneでのお写真を送っていただきました。わたしも一緒にお料理教室で習って1度作って以来作っていないな~、豚肉を薄く切るのが大変だった思い出がありますが、さすが綺麗にうす~く切られていました。




画像





もうお1人は、メインに豚肉の甘酢あん。豚肉を揚げるところまでお家で、最後はこちらで仕上げてくださいました。揚げものって面倒でなかなかしないので嬉しいですね。お肉がとても柔らかく、甘酸っぱくて美味しかったです。




画像





わたしはもう1品、久しぶりに麻婆豆腐を作ってみました。少し塩分が強目だったのと辛さをもっと効かせた方が良かったと思いましたが、食べられないくらい辛過ぎるのを恐れてついついやや控えめに入れてしまいます。豆板醤は後から加えてもあまり美味しくないと思うので辛さの調整が難しいのですが、足りない分は花山椒を各自足していただきました。




画像





もう1品リクエストをいただいたので、ライチのゼリー。ずいぶん前に香港のお紅茶教室で教えていたただいたレシピを、少しアレンジしています。




画像






画像





そして、本番のデザートは、お菓子の先生が作って来てくださった、オレンジ風味のサントノーレ。レッスンで習ってとても美味しかったのでまた食べたいと思いつつ、工程が多くてとても自分では作れない~、ということで、今回リクエストがあればと言っていただいたのでリクエストしてしまいました。ご旅行から戻られたばかりなのでお時間がなければもっと簡単なので、とも付け加えたのですが、「サントノーレなら楽だから」と。ひぇ~、これを楽と言ってしまうのは流石です。みんなで有難くいただきました。サクサク、カリカリ、で美味しいのです。



画像






どなたがお持ちくださったものもとても美味しく、こうしてポットラックをすると毎回思うことですが、シンガポールのどのレストランよりもお友達が作ってくださるものが美味しいと思います。レストランではもっと凝った盛り付けをするところはありますが、味ということで言えば、本当にそう思います。

久しぶりにみなさんとゆっくり時間をご一緒出来て、嬉しいひとときでした。





I had a 'Pot Luck' lunch at home with 4 other friends (and another friend joined us just for tea). It's always very difficult to get together with more than a couple of friends because everyone is busy so this was planned more than a month ago. As we are still in the Chinese New Year period, I asked them to bring something Chinese (or anything that will go well enough with Chinese).

I made 4 things. Chinese Cucumber Pickles, Hot & Sour Soup, Ma Po Dofu and Lychee Jelly (Jello in American?). One friend brought Chinese crapes, grilled chicken etc that you eat like Peking Duck. One brought Braised Pork Belly Slices with Special Sauce and also Vegetables in Black Vinegar base marinade. One brought Pork with Sweet & Sour Sauce. One brought Saint-Honore a l'Orange (as she is a French Baking teacher) on our request.

Every one of them said something like "So sorry, it didn't come out very nice....!" - so Japanese!! but everything was delicious.

Whenever we have a pot luck gathering, I feel the food is much better than any restaurants I've been to in Singapore. Of course there are restaurants where you get more fancy presentations, but when it comes to taste that's what I honestly feel.







この記事へのコメント