Italian in Koh Lanta   ランタ島でイタリアン☆



ランタ島のことが途中になっていたのを、すっかり忘れていました(笑)。

5日目の夕食ですが、なぜかいきなりイタリアン(笑)。というのは、前日イタリアからのお友達と話していたときに、つい数日前にお友達が宿泊されていたホテルの近くにイタリアンがオープンし、ホームメイドの生パスタを出しているというのが話題になったのです。13歳のお嬢さんは辛い物が全くだめなので大抵どこのタイ料理屋さんに入っても(なぜかランタ島では必ずパスタやピザもあったので)パスタをオーダーしているのですが、大きな『イタリア料理』という看板をお嬢さんが見つけてお店の方と話しをされたそう。イタリアのジェノバから来られている方がおられたというので、タイ料理もあまり美味しくないし行ってみようかということになったのでした。

お店は、「Oh My God」という覚えやすい名前でした(笑)。イタリアンほか西洋料理のお店ですが、タイ料理もあります。


お友達ご家族は、海老の前菜をオーダーされました。




画像





わたしと夫はブルスケッタをオーダーしたのですが、あろうことか、トースト。。。これは、いけません。。。(涙)。イタリアのパンが手に入らないのは仕方ありませんが、これは、あまりにあまり。トマトも真っ赤で美味しそうなのにあまり味がしなかった。



画像





もう1品お友達がオーダーされた、野菜の「天ぷら」。最近、「天ぷら」もよく見かけますが、衣が全然天ぷらじゃないんですよね。。。でも、ついただきましたが、油っこくなかったですしカリカリしてそれなりに美味しかったです。ただ、夫が食べた生の人参の固まりはいただけませんでした。



画像





夫は、ラビオリのラグーソース。夫は美味しいと食べていましたが、わたしは生パスタの食感が固すぎて分厚すぎてあまり美味しいとは思えなかったです。ラグーソースは美味しかったですが。お友達がおっしゃるには、多分粉が違うので仕方ないのだろうとのことでした。



画像





わたしは生パスタではなく、普通の乾燥スパゲティーのトマトソースにしました。普通に美味しかったですが、全然煮込まず、缶詰のトマトを刻んで暖めて塩胡椒しただけという感じの味付けでした。




画像





お友達のお嬢さんは、カルボナーラだったかな?




画像






お友達は、グルテンアレルギーなのでタイ料理。ペナンカレーだったと思うのですが。




画像





画像





味は良いと思うのですが材料が手に入らないのがネックですよね。ブルスケッタに使える美味しいパンや生パスタ用の粉など、やはり材料が良くないと美味しい物を作るのは厳しいと思います。イタリアは大好きなので応援したいところなのですが、やっぱりタイではタイ料理を食べておく方が無難だなと思いました。





I forgot to finish writing about Koh Lanta holiday!

On our 5th day, we went to a new restaurant called "Oh My God". It's an Italian (they also serve other western dishes and Thai dishes), which opened a few days before we went there. Our friends' daughter saw the sign "Italian" and they went up to talk to them and found out that the guy they talked to came from Genova in Italy and they serve homemade fresh pasta. We almost never eat anything but Thai foods in Thailand but as the Thai foods in Koh Lanta didn't seem very good to us, we thought it would be interesting to try them.

My friends ordered a prawn dish and Tempura of vegetables for starters. I don't know what the definition is for Tempura but I see "Tempura" in many western cafes/restaraunts recently and they aren't "tempura" to me. This one wasn't either but I cannot explain how. The batter is completely different, that's all I can say. However, at least they were not greasy and nice and crunchy. The only complain is that they need to make the hard vegetables thinner so they cook at the same time as the batter - for example they used very chunky carrots, which were still mostly raw and that's not how tempura should be.

My husband and I ordered Bruchetta. As you can see on one of the photos, they used pieces of toast...completely wrong texture. I understand they cannot get the right sort of bread but they should at least use something similar to Italian bread, not those plasticky supermarket toasting bread... Even the tomatoes by some reason were tasteless. Very sad dish...

My husband had ravioli with ragu and he said it was good. I had just one piece to try. It tasted very good but to me the texture of the ravioli is very wrong, much too tough to enjoy. My friend said it was probably because they cannot get the right flour.

I had spaghetti with tomato sauce - it tasted fine. I think, though, all the chef did was to chop some tin tomatoes and warmed it up with some salt and pepper, it wasn't cooked more than a few minutes.


I so wanted to write good review about them. I thought their food "tasted" good but without good ingredients it's probably not possible to make good dishes. I know it's hard to get the right ingredients so I wasn't expecting it to be completely authentic but expected a little more. If I were living there and I were a very bad cook I would go there. Otherwise I'd rather go to Thai restaurants and cook spaghetti at home myself.








この記事へのコメント