Soup Curry   自己流スープカレー (レシピ付き)☆



今日の夕食には、スープカレーを作ってみました。何年か前に日本で流行っていたときに実家で食べて美味しかったのでスープカレーのルーを買おうと思ったら、もう流行っていなくて売っていないとのこと。なので、実家でネット検索して見つけたレシピを適当にアレンジして作ってみたら結構おいしく出来ましたし、夫も好きそうかなと思い作ってみました。ご飯は、十六穀米を普通の白米と1:1で混ぜて炊いていたもの、日本でお友達に教えていただきました。もっちりとして美味しいですし、スープカレーとよく合う気がします。



画像




画像





今日のレシピをメモ代わりに書いておきます。野菜はすべてごろごろと大きく切ります。スパイス類はなければカレー粉のみで(カレー粉の辛さで量は調節)。うちのカレー粉もカレールーも辛めのものです。鶏肉は少なめですが、鶏肉を増やせば4人分くらいあるように思います、今日は大量に余っています(笑)。




玉ねぎ 1/2(みじん切り)
にんにく 1かけ(みじん切り)
生姜 (すりおろし、小さじ1程度)
鶏のもも肉 2枚(1つは骨つき)

玉ねぎ 1.5個 
人参 大1 
じゃがいも(大きめの新ジャガ)6個
かぼちゃ 1/4個
ケチャップ 大さじ2

カレー粉 大さじ1-2 (他のスパイスを加える場合は少なめに)
(あれば加えるスパイス)
クミンシード 小さじ1程度
クミンパウダー
ターメリック
コリアンダーパウダー
シナモン 1本
月桂樹の葉
ガラムマサラ

カレーのルー 6かけ程度(好みで調節)



チキンストック

野菜のスープストックの素



1. 鶏もも肉の表面をオリーブオイルとバターで焼いてから取り出し、同じお鍋で玉ねぎのみじん切りをお塩をしてゆっくり炒めてからにんにくと生姜も加えて更に炒める。

2. クミンシード、カレー粉、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ターメリックを加えて粉っぽさがなくなるまで炒めてから、鶏もも肉を戻し、人参を加える。

3. スープストック、お水(プラス 野菜のスープストックの素)を半々くらい材料が全部十分に隠れるくらいの量を加えて、月桂樹の葉、シナモンを加え、塩少量とケチャップも加えて10分ほど煮込む。

4. 更に玉ねぎとジャガイモを加えて5分ほど煮てからかぼちゃも加える。カレーのルーを味見をしつつ適量、お湯で伸ばしてから加える。

5. 更にかぼちゃが柔らかくなるまで煮たらガラムマサラを加えて出来上がり。






Tonight's dinner was "Soup Curry". C urry has always been popular in Japan and it's quite different from Indian curry, much thicker as it uses some flour to thicken it and has sweetness from sauteed onions as well as spicyness. A few years ago, this "Soup Curry", which I hear used to be a local food in Hokkaido, became very popular all over Japan and I had it at home in Japan and liked it. This time when I was in Japan I thought I'd make it but apparently it's not popular any more and there was no Roux available so I made it from scratch (well, not quite as I still used ordinary Japanese curry "roux" )based on a recipe I found on internet with some changed and it came out rather good. Today, it was even better and easier.

My husband also loved it. It's much lighter than normal Japanese curry so I think right now I like this better.





この記事へのコメント