Kindness    お心遣い☆


母のことは、シンガポールに戻る日程を変更したことでご迷惑をおかけすることになってしまった方たちや、ブログやFacebookをお休みしていたのでご心配くださってメッセージをくださったお友達にだけお伝えしていたのですが、みなさんから親身になったとても暖かいメッセージをたくさんいただきました。長くひとりでいた夫のことをご心配くださって、夫を夕食に呼んでくださったお友達もおられましたし、「ご飯お届けしましょうか?」とご連絡くださったお友達もおられ、みなさんのお気持ちが本当に嬉しかったです。(でも、わたし自身はあれこれ考えてしまい本当に親しい方にしかご連絡出来ないことが多いので、お友達のなかにはご連絡は控えられて遠くで思いやってくださっていた方もおられ、どちらのお気持ちも嬉しく受け止めています。)

ICUに入っている間は面会時間が短かったのですが個室に入ってからは面会時間も自由でしたし、母の状態から誰かがついている方が安心でしたので妹と弟と3人で分担してわたしが帰って来るまでの3週間はほぼ24時間誰かが看ているようにしていました。後半母が少し落ち着いて来てからはわたしも食事を作って弟や妹夫婦の分も一緒に時々お料理もしましたが、良くなかったときはそんな気持ちにもなれず、それでもそれなりにお腹は空きますし食べずに体調を崩しても困るのでコンビニのおにぎりやサンドイッチなどのお世話になっていました。結構美味しいものもありましたが、やはり飽きてしまいました。


そんなある日、元々はブログを通してお友達になったお料理教室をされている『★まきちゃん食堂★』のMakikoさんが時々お弁当のオーダーを受けておられたのをブログで拝見していたので、ふと思いついて、たまにはちゃんとした食事をしたいなと思い、妹夫婦、弟、わたしの4人分のお弁当を作っていただくことが出来るかどうか伺ってみたところ、快くオーケーしてくださいました。その上、お見舞いの気持ちです、ということで材料費だけしか受け取ってくださらず、素敵にラッピングされたケーキ(大好きな大人っぽい味のキャラメルケーキ)までいただきました。年に2度しかお目にかかれないわたしにご親切にしていただいて、本当に有り難かったです。

余程お腹がすいていたのか(笑)写真を撮るのも忘れて食べ始めてから撮りましたし、夜蛍光灯の下で撮ったので残念な写真ですが。。。お弁当にはレッスンで習うはずだったごぼうのハンバーグが入っています。この日は、久しぶりにまともなご飯をいただきました。




画像





画像





画像





画像






お弁当もケーキも、とっても美味しかったです!お忙しいスケジュールの中からお買い物、お料理、お届けまでしていただき本当に嬉しかったです。ありがとうございました!次回は是非、お料理教室に参加させていただけますように。




While I was in Japan with my Mum being ill, so many of my friends sent me such warm messages, which touched my heart.

As we (my sister & my brother) were quite busy with our time spent at the hospital and also with the worry, none of us felt like cooking very much until she got much better so I had a lot of foods from "convenience stores", but one day I had a very nice dinner cooked by my friend.

I knew she sometimes takes orders for "lunch box" when she has time so I asked her if she would make 4 "lunch box" for my sister, her husband, my brother and myself and she very kindly accepted my order. In fact, she charged only for the ingredients saying the rest is on her. She even baked "Caramel Cake", which is one of my favourites.

I cannot express how much I appreciate the kindness of all my friends.















この記事へのコメント