Our "Hiding Place"   わたしたちの「隠れ家」☆


一時帰国に夫が合流するときは、早めに予約を入れてと夫に頼まれるお店が2軒あります。1軒はフレンチの「マツシマ」さん、もう1軒は焼き鳥の『炭トリウオハナレ』。昨日の夜の食事は、『炭トリウオハナレ』でいただきました。カウンター席が7、8席あるだけの小さなお店。焼き鳥というよりも、おしゃれな炭焼きのお店という感じでしょうか。ワインやシャンパンを飲んでいるお客さんがほとんどで、わたしたちもいつもワインをいただきます。昨日のワインは、ブルゴーニュのワイン。自然派の作り手さんのワインだそうです。




画像





最初にサービスで出て来たのは、おつけもの、ほおずきトマト、焼き枝豆。ほおずきトマトはこちらで以前もいただいたことがありますが、とても甘くて香りが良くて美味しいです。トマトの一種のことかと思ったのですが、調べてみると食用に品種改良されたほおずきのようです。焼き枝豆も香ばしくて美味しい!




画像




いつもオーダーする、焼き野菜の盛り合わせ。かぶ、しいたけ、アスパラガス、そうめんかぼちゃ、れんこん、銀杏。特にアスパラガスと銀杏がとても美味しかったです。




画像





画像





鶏のリエットのサラダ。リエットはわたしには鶏臭く苦手でしたが、夫は美味しいと食べていました。




画像





フォアグラ。お願いしてフランスパンといただきましたが、とっても美味しかったです。




画像





ポテトと卵とベーコン焼き。




画像





カマンベールの炭火焼。



画像





赤鶏と焦がしネギのネギマ。




画像






お腹いっぱいいただいて、2人で10500円。いつも大抵10000円くらいです。日本では焼き鳥でこのお値段は高いのだと思いますが、シンガポールドルで言えば1人60ドル強。シンガポールのこういうタイプのお店でいただけば(規模はもっと大きいですが似たようなお店で最近食事をしましたが)、この3倍です。ランチで50ドルですからね。。。今回も美味しく満足な食事でしたが、何と言ってもあの隠れ家っぽい雰囲気がとても好きです。いつも夫と話すのですが、こういうお店は日本独特なように思います。少なくとも欧米の国では成り立ちにくいのではないでしょうか。又、次回も是非訪れたいお店です。



炭トリウオハナレ
兵庫県神戸市中央区中山手通1-7-20 第3天成ビル1F
Tel: 078-321-6923




Last night, we had dinner at "Sumi Toliuo Hanare" in Sannomiya. It's a very small Yakitori bar that has only 7 or 8 seats along a counter, where you can see the chef cooking right in front of you. there is just enough room for a very narrow kitchen and enough space to sit along the counter. We had a set of grilled vegetables, chicken rillette salad, foie gras, egg & potato, grilled Camembert and chicken & leak. All very good but I love their grilled vegetables (especially asparagus & ginko nuts), and the foie gras.

Restaurants/bars like this always impress my husband and I, we feel these type of places only exist in Japan. Just 7 or 8 seats but they never try to hurry you, cook everything well and don't over-charge. With a bottle of wine, we paid 10,500 yen, (which is considered expensive in Japan) which is a little more than S$120. We've been to a similar type of a restaurant in Singapore (although it was a much bigger place) and paid 3 times as much for dinner.




この記事へのコメント