Birthday Dinner   バースデーディナー☆



お誕生日は日曜日でしたが、行きたかったレストランが日曜日はお休みだったので土曜日にお祝いのディナーをしました。選んだレストランは、ミシュラン三ツ星のイタリアン、『Bombana Otto e Mezzo』。香港に住んでいた頃、リッツカールトンの『トスカーナ』(シンガポールに引っ越した何年か前にクローズしました)で記念日などによく食事をしたのですが、そのシェフがオーナーシェフのレストランです。


最初に出てくるパン、美味しかったです。




画像





サービスのアミューズは、ブラタチーズ、トマト、オリーブ。ミシュラン三ツ星レストランにしては、工夫がないような。。。




画像





夫は、前菜に前菜サイズのパスタ(パパデッレ)、ラムのラグー。お皿にフォーカスしてしまっていますが(苦笑)。とても美味しいと言っていました。




画像





わたしは前菜に、松茸のシトラスドレッシングのサラダ。これは、わたしの選択ミスでした。こんなに薄く松茸をスライスされてしまったら、味も香りも。。。それに量も驚く少なさで、もちろん高級レストランでは量が少ないのはわかっていますが、これはあまりに少ない。やっぱり、松茸は土瓶蒸しや焼き松茸や松茸ご飯で食べるものですかね。




画像





夫は、メインにお魚を選んでいました。ソースが凄く美味しいと言っていました。




画像





わたしは、ポルチーニのパスタ。ポルチーニは揚げてあるようで、結構ヘビーでした。美味しくないとは言いませんが、あまり好みではなかったかな。




画像






夫のデザートは、レモンチェッロのスフレ。




画像





わたしはデザートに、洋梨のパイを選んだのですが、これが前菜とは正反対に巨大。あまり甘くなく軽めではありましたが、半分で飽きました。




画像





以前のレストラン『トスカーナ』にも誕生日によく行ったので同じ時期だったのですが、いつも白トリュフの時期で、白トリュフのパスタやリゾットが美味しかったのでそれを楽しみにしていたのですが、残念ながら白トリュフはまだでした。

夫が選んだ物は美味しかったようです。わたしのいただいたのも美味しくないということではないのですが、前菜は大失敗、あのお料理にあのお値段の価値はないと思いました。前菜かメインにお肉を考えたのですが、迷った末に間違った選択をしてしまったみたい。パスタはおいしかったですが、特別ということはなく、どちらかというとあまり好みではないポルチーニの使い方でした。2人分のお会計が4000ドル(56000円ほど)、うちワインが1200ドル(17000円ほど)。その価値があるかと言われると、う~ん、正直わたしにはないように思えます。

ただ、問題は、気取ったイタリアンはフレンチに近くなるので、わたしの好みではないのです。それなら本当のフレンチの方が複雑で繊細なので好きですし、イタリアンはもっとがっつりした感じが好きなのです。わかってはいるのですが、記念日には素敵なレストランに行きたいですし、以前の『トスカーナ』のお料理はこんなに気取っていなかったのでトライしてみたかったのでした。一度トライすれば、気が済んだ、という感じです。





So, my birthday dinner was on Saturday (because the restaurant I wanted to go to was closed on Sundays) at "Bombana Otto e Mezzo", which as 3 Michelin stars.

When we lived in Hong Kong, we used to go to "Toscana" in old Ritz-Carlton hotel for anniversaries or birthdays and always enjoyed the meal there, so I wanted to try this Bombana Otto e Mezzo, where the chef in old "Toscana" is the owner and the chef.

Whenever we went to "Toscana" for my birthday, I used to have white truffle - on pasta or risotto or both. I've had some white truffles here in Singapore but it was much better truffles in Toscana so I was looking forward to white truffles. Unfortunately they didn't have white truffles yet...

I had Matsutake salad for a starter and Pasta with porcini for the main. The matsutake was sliced so so thin, I cannot say I was able to taste or smell much of it... The portion was also soooo small, too. I know that they tend to be small in posh places but this was specially small. The pasta was OK but I wasn't very keen on the deep-fried (or shallow-fried) porcini because I found it too heavy, specially as the sauce had cream. It tasted good but I've had much better ones in Italy. My husband liked both his pasta (pappardelle with lamb ragu) and fish (he loved the sauce), nothing I had was bad either, it just that they weren't special enough to make us feel it was worth HK$4000 (HK$1200 was wine).

I guess I shouldn't have chosen 3 Michelin star Italian. I'm not a big fan of posh Italian because they tend to be almost like French but not as delicate and complex, I like more gutsy type of Italian when I have Italian. I should have known. So, it was probably my mistake to choose the place. Anyway, I now know that I should avoid 3 Michelin star Italian restaurants.




この記事へのコメント

2014年10月20日 11:00
noodleさん
私も ほんの少しまえ 友達が 常連で 行ったのですが、 彼女曰く 3星になって 味が 落ちてしまってるっと ぼやいてました。それだけ払って うーーんっていうの 私も同感です。お店のおすすめが 卵なんですけど。 日本で言う 温泉卵 ウェイトレスも 日本からの卵で 安心です!といってました。。
日本人の私からして 温泉卵で これだけの値段!?って
それだったら イタリアンではないけれど、味十味で 食べた方が ずーーと おいしいって!!といのが
正直な話

デモの方どうでした?? 不便では なかったですか??
 
2014年10月26日 00:29
cookieさん、お返事がすっかり遅くなってしまい申し訳ありません!

そうですね~、3つ星レストランでいただくべきものをオーダーしなかったのかもとも思いましたが、以前のトスカーナの方が好きでした。あの卵料理もこの何年かいろいろなレストランで出されていて新鮮みがなく、つまらないですよね。

香港のデモ、タクシーやバスに乗れない不便はありましたが、香港の地下鉄は便利なのでそれほど不便を感じませんでした。