Pork Chop and Souffle   ポークチョップとスフレ☆



日本でも香港でも比較的ビーフ、ポーク、チキンどれも同じくらいの割合で食べていたと思うのですが、シンガポールに来てからはビーフはチリコンカーニやハンバーグのようにお肉の質がそれほど良くなくても美味しく出来るものにしか使わなくなり(ステーキやローストするには臭みが気になることが多いのと、ローストするには暑いので)、よく作っていたローストポークも暑すぎて作る気にならず、半分チキン、半分牛のミンチ、という感じです。ポークはビタミンB1が多く体にも良いと聞くので、時々は食べた方が良いと思うのですが。

ということで、今日はポークチョップにしました。日本のポークチョップは薄いですがこちらのものは分厚いので(3cmくらいあります)フライパンで焼くよりオーブンで焼く方が美味しく出来る気がします。ネット検索して、塩水に漬けることで塩味がつくだけでなく肉質が柔らかくなるとあったので、ポークチョップを塩水に漬けてからローストするという方法で焼いてみました。(参考にしたレシピ

確かに柔らかくはなったのですが、(予想はしたものの)ハムっぽい食感になり、それが好きな方もおられると思うのですがわたしは普通の方が好み。付け合わせは、スウィートポテトのローストと先日買ったカーリーケールの残り(ガーリックとチリで蒸し炒めしてみました)と人参の塩ゆで。




画像






そして、フランス菓子教室で習ったオレンジのスフレを作ってみましたが、大失敗の巻でした(涙)。生地を入れたときはふわふわとなっていたので上手く行きそうに思いましたが、膨らみが途中で止まってしまい、(窓からよく色が見えないので)15分で色がついているように思いオーブンを開けたらまだ薄茶色でした(涙)。焼けていない間に開けてしまったので、そのあと焼けるまでに萎んでしまいました。しかも、その後色がつくまであと2分焼きましたが、中はまだとろとろ過ぎて、出来上がっていないようでした。

萎んだスフレの写真はあまりに悲しすぎるので(しかも、ぼけぼけ)、写真はなし。疲れました。さて、リベンジは、あるでしょうか?





I cooked Pork Chop for dinner today. I was searching some recipe and found this "How To Cook Tender Pork Chops in the Oven". It did make it tender but it changed the texture to similar to ham (which was what what I thought would probably happen because it's like curing) - I'm sure many people like it but I'm not too keen on that texture when I cook fresh pork chops.

I also made Orange Souffle that I learned at French Baking Class - we cannot see the colour of what we are cooking in our oven through the window, I thought it was looking "done" colour but it wasn't so of course it sort of deflated. No photo - nobody wants to see a deflated souffle!









この記事へのコメント

パステル
2014年06月26日 04:39
オレンジのスフレを作る予定とおっしゃっていたので楽しみに読み進みましたが。。。あ~ん、残念!!
ぜひリベンジ頑張って下さい♡
2014年06月27日 18:34
パステルさん、リベンジする元気が出るでしょうか?(笑)