Lasagne From Scratch   フレッシュパスタのラザニア、大成功☆



昨夜は久しぶりにたっぷりの時間眠れて、すっきりしました☆と言っても9時間の間に10回くらいは目を覚ましていますが、その度にまた眠れていればわたし的にはOKなのです。

いろいろな事情から寝不足が続くこの12年ほど。。。特にシンガポールでは暑いことも加わって、香港時代よりもっと眠れなくなりました。冷房はガンガンに入れていますが、香港程寝室の冷房が効かないのもあるでしょうし、香港と違って一年中暑いですからね。

日本やヨーロッパではシンガポールよりずっと眠れるので、やはりこの暑さが良くないようです。特に問題を抱えていない方でも、日本に帰ったときの方がよく眠れるとおっしゃる方が多いです。わたしの場合朝方まで眠れないこともしばしばなので、朝から予定がある日は睡眠時間1、2時間ということも多いので、朝からの予定は出来るだけ避けています。

先日も飲んでいてこんな話題になったのですが、わたしは元々朝弱いので(多分眠りが浅い時間が長いのだと思います)、若い頃から8時間寝ても9時間寝てもすっきり目が覚めるなんてことはほとんど経験ありませんし、こういう状況も人が想像するほど辛くはなく、極端な寝不足が2、3日続けば次は早く眠れる日が来るのでそれほど苦にもしてはいなかったりします。眠れるときは12、3時間寝た、なんてこともよくありますので、寝貯めるは出来ないと聞きますが出来るような気がしています。

朝早くからすっきり起きられれば活用出来る時間が長いですし、こういう状況は身体にはあまり良くないだろうとは思いますが、睡眠薬も良いとは思えませんし、自分にとって苦痛でないならなんとなかっているのかと。



今日は夫がいないので土曜日というより平日のような気分で一日過ごしましたが、水曜日から出張でいなかった夫が夕方戻って来ました。




画像





何か夕食のリクエストはあるか聞いたところ、ラザニアが食べたいけど、面倒なら他のものでもいいよ、というような返事が来ました。そう言われて、面倒だからと言う訳にも(笑)。

ラザニアって見た目はそうは見えないのに、ソース2種類必要ですしラザニアを茹でて層にしてオーブンで焼いて、と時間もかかりますしちょっと面倒なのですよね。もう何年作っていないだろう(笑)。夫が良く作ってくれるものの1つに、パンケーキカネロニと言って、クレープにラグー(ミートソース)をくるんでグラタン皿に並べて上からチーズ入りのホワイトソースをかけてオーブンで焼くお料理があるのですが、ラザニアに良く似ているのです。多分それもあって、ラザニアがわたしのメニューから消えてしまったのかと思われます。

夫のリクエストですし、今日は何の予定も入っていないので、ラザニアを作ることにしました。近年、市販のドライのラザニアは茹でずに使うものばかりになってしまっているようなのですが、わたしは茹でたラザニアを使った方が口当たりが柔らかくて好きなので、今日はラザニアシート(パスタ)から作ることにしました。フェトチーニなどは時々作っていますが、ラザニアを作るのは香港で作って以来です。


まず、ラグー(ミートソース)を作るところから。ラグーも色々なレシピがあって迷いましたが、最終的には適当に(笑)。お肉はビーフ70%、ポーク30%にし、お野菜多め(玉ねぎ、セロリ、人参)。イタリアのお友達のLetiziaさんは南のご出身なのでお肉が少しだけ入ったトマトソースのような感じでしたが(あちらでお世話になった時にいただきましたが、凄く美味しかったです)、今日はもっとスタンダードな感じにお肉多めに、1キロのお肉にトマト缶4つ入れました。赤ワインも結構いれて、(缶詰のトマトも赤ワインも酸味が強いので)お砂糖少しとケチャップ少しだけ加え、お友達が使われるクローブとベイリーフも加えてじっくり3時間くらい煮込みました。量が多くても手間は大して変らないので、たくさん作って冷凍することに。ちょっと味が濃いめになりましたが、美味しく出来ました。


ラザニアシートもパスタマシンを使ってスムーズに作れましたが、どれくらい茹でるのかなどちょっと心配でした。Letiziaさんに「こんな感じにして大丈夫?」とメールで聞いて、大きなパスタ用のお鍋で数枚ずつ30秒程とごく短い時間茹でて氷水にとり、カウンタートップに1枚ずつ並べ、全部茹でてからグラタン皿にソースと交互に重ねました。ソースは、一番上の層には両方のソースをのせましたが、他は1層に1種類だけにして交互に。ラザニアシートがとても薄かったので大丈夫かしらと思いましたが、茹でると少し厚くなるのでした。たくさん重ねたので、ソースは少なめに入れたのですが、あまりに層が多いのでソースの量が多すぎるのか少なすぎるのか不安でした。何層重ねたでしょう、多分15層くらい?もう少しあったかもしれません。




画像




画像





画像





180度のオーブンで途中で前後を返して30分くらい。美味しそうに焼き上がりました。オーブンに入れる前よりずいぶん膨れてボリュームアップ。




画像






ソースそれぞれの味見は出来ても出来上がりの味見は焼き上がりまで出来ないので、食べてみるまではドキドキです。ソースの量も丁度良かったですし、柔らかくて薄いラザニアなので歯触りが良く、レストランでいただくものと違ってとても軽くて美味しく出来ていて、時間をかけて作った甲斐がありました☆




画像





画像





ロングパスタは(ソースにもよりますが)しこしこしたドライパスタの方が好みなのですが、ラザニアは家で作ったフレッシュのラザニアの方が断然美味しいとわかっていても、なかなかパスタまで手が回りません。絶対成功するかどうかわからないと、特に。いろいろお料理を習ってもついつい作り慣れているものを作ってしまう方が楽なのでそうしてしまいがちですが、今日は夫のリクエストのお陰で頑張って作ってみて良かったです。




My husband is home!!

I asked him what he wanted to have for dinner today on e-mail the other day and his answer was "Lasagne, but I don't know how you feel." I haven't made Lasagne properly for a long time - I think partly because it's a lot of work but also because my husband makes "Pancake Cannelloni", which is very similar to Lasagne.

I know that these days if you buy dried lasagne sheets they don't need to precook and if you do they go in pieces. I like Lasagne to be light but when you don't precook them they get very heavy. I don't often order Lasagne in restaurants any more because they tend to be too heavy with lots of white sauce and cheese but also the texture of lasagne sheets are very heavy. So, I decided to make lasagne sheets as well. If I'm going to make Lasagne after years of not making them, I might just as well do my best.

I made ragu first. There are many recipes but I sort of made my own. I used 700g of mince beef and 300g of mince pork with 4 tins of tomatoes. 1 very large onion, 1 carrot, 3 small celery stalks, 1 clove of garlic, 2 bay leaf, 2 cloves. After stir-frying the vegetables, then meat, I deglazed the pan with red wine (I guess I used about 2 cups), let it reduce, then added the tin tomatoes. Because I thought it may be a little too acidic because of the wine and tin tomatoes, I added a little sugar and a little tomato ketchup, then cooked it slowly for 3 hours. It came out very tasty.


Then I made lasagne sheets - easy peasy. We've made fresh pasta a few times recently so this wasn't a problem but I wasn't sure how long I needed to precook the lasagne. I asked my friend in Italy if she thought it was a good idea to boil them in boiling water just for 30 seconds or so and put them in ice water and she did so that's what I did. I decided to use just one sauce between layers and alternate ragu and white sauce except the top. I think there were probably about 15 layers of lasagne sheets. I didn't know if I was using enough or too much of sauce, it's hard to know, but in the end it worked.

The end result was extremely light, lovely texture of fresh pasta and great flavour. It was well worth the effort and my husband was happy, too! I made enough for 4 people so I froze the rest - we'll enjoy it sometime later.





この記事へのコメント