Happy Valentine   ハッピー・バレンタイン☆



今ではもうほとんどの方がご存知かと思いますがバレンタインデーに女性から男性にチョコレートをプレゼントするというのは日本だけの習慣で、世界的に見てカードを交換して男性から女性にお花のプレゼントがある、というのがメジャーです。(最近はアメリカでは友達同士でカードやプレゼントを交換するようですが。)

夫とわたしは日本ではわたしは一応カードとチョコレートをプレゼントして、夫からもカードと花束をもらっていました。香港ではわたしからのチョコレートはあったりなかったりで、夫からはカードと花束のプレゼント。シンガポールに来てからは夫からカードはもらいましたが花束は最初の2年はなかったと思います。バレンタインデーに限らず、シンガポールに来て以来しばらくお花を買ってくれなくなったので聞いてみたら、どこで買っていいかわからない、と言っていました。日本や香港のように歩いていてお花屋さんを見かけることがほとんどないですものね。高島屋さんのお花屋さんを教えてからは、買って来てくれるようになりました。ちなみに、ホワイトデーは一度も経験なしです、イギリス人には全くない習慣なので、わたしも夫も忘れています。


イギリスではバレンタインデーと言えば必ず赤い薔薇なのですが、長い列に並んで自分の番を待っていたら自分の目の前の男性が残っていた6本の薔薇を全部買ってしまったそうで(笑)、オレンジになったと申し訳なさそうでした。赤い薔薇って正直あまり素敵と思ったことがないのでわたしはこの方が好きなくらいですが、確かにバレンタインデーには赤が似合うには似合いますね。




画像





夫もたまにカードを作ってくれるので今年のバレンタインはどんなカードを作ってくれるかしらと思っていたら、今年は市販のカードでした(笑)。夫が1人で(わたしがいない隙に)カードを作ることが出来るのは朝早い仕事に行く前か週末の朝しかないので、それはなかなか出来ないですよね。もらったカード、シンプルでロマンティック☆




画像





ちなみに出張で来ている義弟は、奥さんの職場に薔薇の花束が届くように手配して来たそうです。(わたしと同じ歳ですが早く結婚したので去年結婚30周年を迎えましたが、今も仲良しです。)



関係ないわ、という方もいらっしゃると思いますが、お祝いされる方はどんなバレンタインデーをお過ごしになられたのでしょう。





My husband told me that he had to queue for a long time to buy a bouquet of flowers today and the guy right in front of him bought the last 6 red roses so he had to get orange roses - maybe it's best to make a booking next time (hint, hint!). I actually don't like dark red roses so much (I guess because I feel they are they most common flowers in the world) and like these better but I suppose red is more appropriate for Valentine's day.


I was wondering what sort of a card he will make for me but he didn't have a chance to make one. Now and again he surprises me by making a card but he doesn't have a lot of opportunity to do so because I'm almost always in the Study when he is. The card he bought is nice and simple and romantic - as romantic as he gets, he doesn't like those cards with poems etc as he finds them "soppy".













この記事へのコメント