Day 2 in Venice   ベニス2日目☆


ロンドンからベニスへのフライトがキャンセルされたため、ベニスでは4泊するつもりでいたのが3泊になり、最初の1泊だけLondra Palaceに、次の2泊はCiprianiに宿泊しました。ルガノ湖からのお友達ご夫婦は金、土曜日の2泊ご一緒の予定でしたがやはり金曜日はキャンセル。1泊では慌ただしいなと思っていたのですが延長してくださって(最初に宿泊されたホテルは満室だったので別のホテルですが)もう1泊されることになり、翌日もご一緒させていただくことが出来ました。

翌日は、午前中にお友達ご夫婦はホテルを移動され、お昼にわたしたちが宿泊していたホテルで待ち合わせて、ホテルのコンシエージュに教えていただいて近くのレストランでランチをご一緒しました。が、このレストランが、(雰囲気は結構良かったのですが)またまたいまいちで(笑 涙)。




画像





わたしは、シンプルなトマトソースのパスタでしたが、これが酷かった(涙)。ソース、多すぎだし。。。缶詰のトマトを潰しただけのような味だし。。。イタリアでも、こんなパスタが出てくることがあるんですね、びっくり。自分で作った方が余程美味しい、と思いながら食べる悲しさ(苦笑)。お客さんは、地元の方がたくさんおられたので安心と思ったのですけどね~、いやはや。お友達の召し上がったものも、美味しくなかったとおっしゃっていました。なので、こちらもお店の名前や住所はアップしません(笑)。

ま、やっぱり、ベニスは素敵だけど食べ物はいまいち。昔行ったときは、高級レストランのHarry's Barでも食事をしましたが、これもまたがっかりでした。シーフードは美味しいのかもしれません。



食事のあと、水上タクシーでお友達も一緒にCiprianiに。Cipriani専用ボートも出ていますが、サン・マルコ広場からしか出ていないので、荷物のあったこのときは水上タクシーに乗りました。




画像





画像






Ciprianiの写真は、旅先からアップしています。2泊しか出来ないのが残念な素敵なお部屋でしたが、旅先からも書いたようにホテルのサービスには一部不満があり、冷たい印象が残っているのが残念。

チェックイン後、ホテルのレストランのテラスで、しばらくお友達とお茶をしました。このときのスタッフの印象は、好印象でした。お茶の後、ホテルのボートでサンマルコ広場に渡り、お店を覗いたりしながらしばらくぶらぶらとお散歩をしました。ベニスでは、目的なく、ぶらぶらと小道を歩くのが楽しいのです。ペンキが剥げていたり、継ぎ接ぎだらけの壁が、なぜこんなに素敵に魅力的に見えるのでしょう。




画像





画像





画像





画像





疲れたら、カフェでコーヒーやワイン、スプリッツァなど飲んで休憩です。




画像





画像






この日は良いお天気だったのに、のんびりお茶をしていたら夕方雨が降り始めました。しかも、雷が鳴るほどのシンガポールでの雨のような雷雨。慌ててお店の中に入り雨宿り。雨の予報ではなかったのですぐに降り止むかと思っていたのですが、雨はなかなか降り止まず。。。

この日、宿泊したCiprianiのコンシエージュお勧めの「モダンなバーカロ」に8時に予約を入れていましたが、7時半になっても雨は降り止みませんでした。こんなとき、ベニスでは建物の目の前からタクシーに乗るわけに行かないので、とても困ります。この調子だとあきらめて、このお店でピザでもつまもうかと言っていたのですが、予約の15分ほど前にやっと小降りになりました。頭にビニールの携帯買い物袋を被って(笑)水上ボート乗り場まで早足で歩き(幸いすぐ近くでした)、目的地の駅(?)に着く頃にはほとんど降り止んでいてラッキーでした。

予約を入れていただいていたレストランは、チケティ(おつまみ)もあり、お友達ご夫婦は前菜にいろいろ選んで盛り合わせてもらっていましたが、やはりほとんどシーフードでしたので、わたしと夫は前菜はサラミ類の盛り合わせにしました。メインはわたしはニョッキのラグーをいただきましたが、とても美味しかったです。夫は、確か、牛の頬肉の煮込みとポレンタだったと思いますが、とろける美味しさでした。ポレンタは白いポレンタで、ベニスでは白いポレンタが一般的なのだそうです。ポレンタと言ってもいろいろあると、このとき教えていただきました。お友達が召し上がった前菜の盛り合わせも美味しかったようでしたが、ただ、お値段が思ってらしたよりずいぶん高かったようで、お勘定を見て驚いておられました。シーフードですし、カジュアルではあったのですがある程度高級なお店のようでしたので、ベニスですし仕方のないところかな、と思います。スタッフもフレンドリーで、好印象でした。




画像






お友達ご夫婦は翌日の早朝スイスに戻られることになっていたので、食事のあと、ボート乗り場でお別れでした。ほんの数日でしたが中身の濃い数日で、とても楽しかったです。夫の学生時代のお友達でわたしはお目にかかったのは4度目くらい、奥様とはまだ2度目でしたが、シンガポールで泊まられたこともあり、もっと長くお友達のような気がすします。お家から空港までの往復6時間、翌日はお家からベニスまでと長時間お車の運転をされてお疲れだったはずですが、そんな様子も見せられず、ずっと「連絡をくれて、ありがとう、会えて嬉しい」と何度も言ってくださり、とても嬉しかったです。また、近いうちにご一緒出来ますように。







Osteria del Cason
San Polo 2925
Via Gatta 112
30125 Venice
Italy

Tel:0412440060





On the 2nd day in Venice, our friends needed to move to another hotel (because the one they were in on their 1st night was fully booked). They moved in the morning, we met at the lobby of our hotel and had lunch in a restaurant near our hotel that our concierge recommended. Sadly, we didn't like the food here much either. The restaurant had a lot of local customers but it doesn't always mean it's good, I suppose. My pasta was pretty awful. As you can see on the photo, there was much too much sauce and the sauce tasted like just crushed tin tomatoes.

After lunch, we took a water boat to Cipriani, where my husband and I were staying for the following 2 nights. I already uploaded some photos of the hotel from Italy. The room was lovely and some of the staff were very nice but we had a bad experience (I'm not going into the details) which gave us a bad impression. It somehow seemed not so personal and friendly as we hoped it to be.

Anyway, after we checked-in, we had some tea/coffee with our friends on the terrace of the hotel, which was very nice. We then took the hotel boat to San Marco and walked in the streets together. I just love walking the narrow streets in Venice.

When we got tired, we had drinks on the terrace of a restaurant and watched the world go by. Then it started raining. And it started thundering. We hurried inside the restaurant, had some more drinks and waited for the rain to stop but it kept raining heavily. In Venice, you cannot get a taxi so this was very inconvenient. We thought we may have to give up the booking our concierge made in a restaurant and have something like Pizza in the place we were stuck in, but the rain eased off about 15 minutes before our dinner booking time so we covered our heads with plastic bags and run to the nearest Vaporetto stop, which was fortunately not far.

The restaurant was a modern bacaro, where they have cicchetti as well as larger dishes. Our friends chose a few cicchetti and had them as a starter and my husband and I had mixed ham/salami plate. I think my husband had stewed beef cheek (lovely and tender) with polenta. The polenta was white, which apparently is a typical in Venice and I learned here that there are different types of polenta. I had gnocchi with ragu sauce, which was very good, too. Our friends' starter was also good although they were surprised with the price when the bill came. It was mostly seafood and the place was upmarket style so I'm not surprised it was on the expensive side. The food was good, the staff friendly and we had a very nice evening together.

Our friends were leaving on the following morning, so we said good-bye at the nearby Vaporetto stop.


Although it was only a couple of days that we spent with our friends, it felt full. My husband's friend must've been very tired after driving to and from the airport in Zurich to rescue us, and then all the way to Venice the next day, but he never showed it and told us many times how happy he was that we had contacted them and asked them to join us in Venice. I'd met him only a few times before, and his wife only twice, but I feel I've known them much longer. I'm very happy that we were able to spend the time together.

Many of our friends live far away from where we are and the only way we can see them is by making an effort to keep in touch and making arrangements to meet when possible. At our age, we don't (or shouldn't) take anything for granted, I feel we need to make an extra effort whenever possible to meet our friends and families while we can.





この記事へのコメント