Olive Oil Harvest Festival   オリーブオイル収穫祭☆



やはり、風邪のようです、お友達とランチ出来るのを楽しみにしていたのに、がっかり。お約束はなかったのでキャンセルしてご迷惑をおかけすることにならず良かったですが、勝手にお誘いするつもりでいたのに。。。(涙)。今のところお薬を飲んでいれば元気なのですが、咳が少し出るので酷くならないことを祈るばかり。


さて、旅行のことをいろいろアップしたいと思っているのですが、写真が多くてなかなか進みません。ベニスでの食事も含めまだアップしていないことがたくさんあるのですが、とりあえず一番記憶に新しい、ローマに移動した日のオリーブオイル収穫祭のことを。


何度かブログにも書いていますが、ウンブリアで滞在したB&Bを経営されているお友達ご家族とは、5年前にお料理教室に参加したことがきっかけで親しくなりました。美味しいオリーブオイルの話などでも盛り上がり、当時まだお友達のオリーブ園のオリーブの木は若くて収穫がなかったので、お友達がご存知の美味しいオリーブオイルを香港まで送っていただき、その後、お友達のオリーブ園もオリーブの収穫が出来るようになり、去年と一昨年(その前も??)はお友達のオリーブオイルを分けていただきました。イタリアではお安いオリーブオイルでもDHLで送っていただくと送料が嵩んで結構なお値段になってしまうのですが、一度美味しいオリーブオイルを使いはじめると、昔には戻れない。。。なんでも、そうですよね。一度上質のものに慣れてしまうと元には戻れません。

一度オリーブオイルを分けていただいたことがあるお友達のお友達が開いてくださったオリーブオイル収穫祭に呼んでいただき、お友達ご家族と共にご一緒させていただくことが出来ました。




画像





お友達のお家から車で15分くらいのところにあるお家の素敵なお庭でのイベントで、わたしたちともう1組のご夫婦(やはりお友達のB&Bに宿泊されていたご夫婦)以外、みなさん地元の方たち。この日は久しぶりにお天気が崩れ、寒い一日でした。朝夕は寒いと聞いていたのでダウンコートを持って行っていましたが、この日までずっと役に立たず、最後にやっと役に立ちました(笑)。わたしたちが着く前の週までは雨が多くお天気が悪かったと聞いていますので、朝夕寒かったのだろうと思いますが、わたしたちはお天気に恵まれて、ぶらぶら歩きにちょうど良いお天気が続きラッキーでした。素晴らしい景色の中で、美味しいものをたくさんいただきました。もちろん、ワインも!




画像




画像





画像





画像





画像





画像





画像





イベントでは、エクストラバージンオリーブオイルについての説明や収穫の方法などのガイドもしてくださり、後でオリーブオイルのテイスティングの仕方も見せていただきました。




画像







こちらでもLetiziaさんご夫婦と同様に、木を揺すったりして木にストレスをかけて一気に収穫するのではなく、手が届くところのオリーブは小さな熊手のようなものを使って、手が届かないところは大きな熊手のようなものが先についた機械を使ってオリーブを収穫されます。




画像





画像





画像





この方のオリーブ園には確か22000本のオリーブの木があるとおっしゃっていたと思います。お友達のLetiziaさんのお家のオリーブ園はこじんまりしているのでお2人で収穫されますが、こちらでは大勢の方が収穫されるのだと思います。ウンブリアのオリーブオイルはグリーンな香りと味が特徴なのでオリーブも若いうちに収穫されるのですが、のんびりと収穫していてはどんどん熟してしまいますからね。




オリーブの木にはたくさんの種類がありますが、このオリーブの木はこちらの方たちも種類がわからない木だそうです。他の木たちより更に大きな木でした。他の木のオリーブはオイルになりますが、この木のオリーブは熟れて黒くなってしわしわになるまで待ち、収穫してマリネして召し上がるのだそうです。





画像




画像





わたしたちが到着したときはまだ始まったばかりのようでしたが、男性お2人が釜の火でパンをトーストして、採れたてのオリーブオイルをたっぷりかけたブルスケッタを作ってくださっていました。




画像





画像





画像





出してくださったお食事は、最初のブルスケッタの他に生ハム、ピンツィモニオ(生野菜を塩コショウとオリーブオイルにつけていただく)、ポルケッタ(ハーブなどの詰め物をした豚を丸焼きにしたもの)のサンドイッチ、Letiziaさんとわたしと作ったパスタベイク、レンズ豆を煮たもの、チコリとそら豆のピューレ。デザートは、3種類のジャムのクロスタータ(Letiziaさんに教えていただいたさくさくするパイ生地ではなく、ケーキタイプ)。




画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像






美味しいものがたくさんいただけたのはもちろんですが、何より、観光客ではなかなか経験出来ないことを経験出来たことがとても嬉しかったです。地元の方たちに混じって、素晴らしい景色の中でのオリーブオイルパーティー、とっても楽しいひとときでした。お仲間に入れてくださったみなさんに、感謝。夫は、すっかりイタリア人贔屓になり、イタリアに住めると楽しいだろうな、などと言っているくらいです。






I took so many photos that it'll take a while to blog everything I want to blog about our holiday in Italy, but I'd like to write first about The Olive Oil Harvest Festival we got invited to.

Our friends' friend and their family hosted this event in the beauitiful garden of their home. When we arrived, it had just started and 2 guys were making bruschetta drizzled with beautiful new olive oil - yum! There were a lot of other tasty foods - cured ham, Pinzimonio (fresh vegetable dipped in olive oil, salt & pepper), the pasta bake that Letizia and I made the day before, stewed lentils, and fava bean puree with chicory. The dessert was 3 kinds of crostata (different from Letizia's, more like a sponge cake base). Of course there was wine, too. They also gave us a tour of the olive grove explaining how extra virgin olive oil is different from ordinary olive oil, etc, and then showed us how to do tasting of olive oil. They pick olives the same way as Letizia's family, they use hands or a small rake to pick olives on lower branches and use a piece of equipment with a long pole that has something like a large rake on the end. They don't shake the trees and stress them. The large tree with lots of black olives is the type they don't harvest at the same times as other trees - they wait until the olives are black and wrinkly then marinade them for eating rather than using for making oil from.

The foods were delicious but more than anything else we loved just being there with all the local people - we felt very privileged to be included, it's an experience not many tourists can have.








この記事へのコメント