Winery Visits in Tuscany   トスカーナのワイナリー巡り☆



トスカーナでの3日目は、ワイナリー巡りをしました。お友達のLetiziaさんのお友達、WinelinkitalyのBarbaraさんにアレンジしていただき、4箇所のワイナリーに連れて行っていただきました。イタリアのワイナリーにも気軽に入れるところもあるようですが、アメリカのナパやソノマに慣れているわたしたちには敷居が高く、またイタリアのワインをあまり知らないのでどこのワイナリーに行くべきかもわからないので、初めてこういうプライベートのツアーのようなものに申し込んでみたのですが、夫が車を運転しなくて良いのでいろいろな意味で楽でした。

当日は、朝早くから酷い大雨でしたが、1軒目のワイナリーに着く頃にはほとんどやんでいて、助かりました。丁度ぶどうの収穫が終わって今年のワイン造りが始まったところで、どこのワイナリーでもみなさんお忙しそうにされていました。



1軒目は、モンテプルチアーノの Poderi Boscarelli。栽培されているぶどうの80%はサンジョベーゼ種(イタリアワインに使われる主なぶどう)ですが、20%はマモロ、カナイオーロ、コロリーノ、メルロー、カベルネ、シラズ種。こちらでは、ヴイーノ・ノビーレ・ディ・モンテプルチアーノの他に、スーパータスカンのワインも製造されています。

ビジター用のお部屋などは用意されていず、いかにもワイン造りの工場といった雰囲気ですので、通りがかりに入ってみようと気軽に入れないワイナリーだと思いますが、担当の女性はとても熱心に色々と説明してくださり、ワイン作りへの情熱が感じられました。




画像





画像




画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





ヴィンサントも購入しましたが、2003年のラベルが作れないので手書き、とのことでした(笑)。イタリアらしい。




画像





2件目は、Tenuta Valdipiatta
栽培されているぶどうの80%は、やはりサンジョベーゼ種、20%はカナイオロ・ネッロ、マモロ、、コロリーノ、メルロー、カベルネ、ピノ・ネロ種。

こちらは1軒目とは違って建物もきれい。こちらのツアーは、さらっと、という感じでした。



画像





画像





画像





画像





画像





テイスティング。




画像





画像






画像





大体予定の時間に2軒目のツアーとテイスティングが終わって丁度良い時間に、モンテプルチアーノの少し町からは外れたところにあるレストランで美味しいランチをBarbaraさんとあれこれお話しながらいただいた後、コルトーナのワイナリー2軒に連れて行っていただきました。

イタリアワインというとキャンティ、モンテプルチアーノ、モンタルチーノが思い浮かび、コルトーナのワインのことは全く知りませんでしたしイタリアの方にもまだまだあまり知られていないようなのですが、Barbaraさんによるとコルトーナのシラー (DOC)は世界に通じるレベルのワインとして知られてきているのだそうです。

3軒目のワイナリーは、Stefano Amerighiという、ビオディナミ(バイオ・ダイナミックス/Bio Dynamiques)農法に基づいてワインを製造されています。自然派ワイン、などとも言われるようですが、ビオディナミは、化学肥料を使わない有機栽培ですが、それだけではなく、太陰暦に基づいた「農業暦」に したがって種まきや収穫などを行い、また牛の角や水晶粉などの特殊な物質を利用するなどかなり特殊な農法のようです。

案内は、ステファノさん自らしてくださったのですが、1時間くらいかけて丁寧にいろいろと説明してくださり、とても情熱的な印象を受けました。少しネットで検索してみたところ、ビオディナミの世界では、よく知られている方のようです。

こちらではボトルに入っているワインの試飲はなかったのですが、丁度ぶどうが収穫されてから3、4日目の状態と1週間後くらいの状態のワイン(?)を試飲させていただきました。滅多にいただけない状態での試飲も楽しかったです。





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像






最後のワイナリーは、Tenimenti di Alessandro。この地域で1992年に初めてシラー種のぶどうを使ったワインを製造したワイナリー、とのこと。




画像





画像





画像





画像





画像






画像





画像





画像







朝9時にピックアップしていただいて、ヴィラに戻ったのが5時半頃、予定より少し早く終わりました。1日に4軒回るのはハードスケジュールと言われていましたが、わたしたちの感覚では1軒ずつじっくりお話を聞いてテイスティングも出来、ランチものんびりいただけて、楽しい1日でした。




WinelinkitalyのBarbaraさんはお若い女性でしたが、わたしたちのヴィラまで事前にいらして場所を確認されるなどとてもきちんとした方でしたし、朝のお迎えも時間よりずっと早くいらしていて時間厳守で一生懸命、英語もお上手でしたし明るく楽しい方で、お願いして良かったと思える方でした。ウンブリア、タスカニー、ローマ、ピエモンテなどへの個人ツアーも企画してくださるようです。お勧めです☆





On our 3rd day in Tuscany, we took a personal winery tour. Our friend in Italy, Letizia, recommended her friend, Barbara of Winelinkitaly. We've never taken a tour even a personal one in the past but we find visiting wineries in Italy a little intimidating because not many seem to look as if they accept visitors, and also because we don't know much about Italian wine. We requested Barbara to take us to the wineries that we probably wouldn't be able to get in or find without her help.

She took us to 2 wineries in Montepulciano in the morning and 2 wineries in Cortona in the afternoon. We left at 9.00am on the dot in very heavy rain but fortunately the rain had almost stopped by the time we arrived at our first winery.

The 1st winery we visited was Poderi Boscarelli. The Sangiovese is the most important variety (80%). For the remaining 20% they use local vines like Mammolo Canaiolo e Colorino, and few international varietals (Merlot Cabernet, Shiraz). They looked very much like a "working winery" rather than a facility for visitors. The guide from the winery was very enthusiastic and gave us a very thorough tour and explanation of their winery. We found it very "Italy" and funny that they had to write "2003" by hand on the label of a bottle of Vinsanto because they had no 2003 labels.

The 2nd winery we visited was Tenuta Valdipiatta. 80% of their vineyards are dedicated to the cultivation of Sangiovese, the rest is Canaiolo Nero, Mammolo, Merlot, Cabernet Sauvignon and Pinot Nero. It was a relatively quick tour.

We finished these 2 tours more or less on time and Barbara took us to a nice little restaurant in Montepulciano, where we had a very nice and relaxing lunch.

In the afternoon, we visited 2 wineries in Cortona. We didn't know anything about wine in Cortona but apparently it's famous for Syrah DOC wine and is at the international level, almost on par with the Rhone.

The 3rd winery we visited that day was Stefano Amerighi. They produce their wine using the principles of biodynamic agriculture. It's too difficult for me to explain what "biodynamic agriculture" is in English - difficult enough in Japanese - so please refer this page if you are interested to know.

The owner Stefano himself took us around and explained about their winery and wine, taking about an hour of his time during a period when they were extremely busy with work as they'd just finished harvesting grapes. We could feel he is very passionate about what he does and it was very interesting to listen to him. We didn't taste any "bottled" wine but he let us taste 2 different stages of wine - one was 3 days or so from harvesting and another a week or so after harvesting.



As I said we've never taken any tours in Italy before, but we were very happy that we took Barbara's Winelinkitaly tour. She took us to 4 very different wineries that were all very interesting and enjoyable. The lunch was also very nice and relaxing. Barbara was very reliable - she even visited the villa we were staying once before she came to pick us up so she could be sure how to get there - friendly, enthusiastic to fulfill our requests, and full of fun. We highly recommend her.



この記事へのコメント