Potluck & Pavlova   ポットラックとパブロバパーティー☆


少し前にお友達のお一人が、「Noodleさんに教えてほしいデザートがあるんです~。」とおっしゃったので「え~、わたしが教えられるようなデザートなんて、ありました?」とびっくり(笑)。お友達がおっしゃるには、もう2年半程前にうちでランチをしたときにデザートにお出しした、ミニパブロバがとても印象に残っておられるとのことでした。

パブロバは、ニュージーランドとオーストラリアの家庭でよく出されるデザートで、なんでもロシアの有名なバレリーナのアンナ・パブロバさんが1926年にオーストラリアを公演 で訪れたときに衣装をイメージして作られたものだそうで、本家がニュージーランドかオーストラリアかで常にもめて(?笑)いますが、ニュージーランドという説が有力なようです。香港ではオーストラリアやニュージーランドからのお友達が多かったので、パーティーなどに呼んでいただくと、大抵パブロバが出て来ました。

卵白とお砂糖を泡立てたメレンゲを焼いたものに生クリームとフルーツをトッピングしたケーキですが、一般的には大きく焼いて切り分けます。外はカリカリサクサクしていて、中は柔らかめ、一部むにゅっとマシュマロのようになっているというものですが、小さく焼いた物は大きなものよりサクサクの部分が大きくなるようです。個人的には大きなパブロバの方が食感は好きなのですが、上に載せるクリームの量が半端ではないのと、きれいに切るのも大変ですし、クリームをのせてしまったら比較的すぐに食べなくてはいけませんし、扱いが面倒なように思います。ミニパブロバの方が見た目も可愛いですし、余った物は1日2日なら密封容器で保存出来ますし、生クリームの量も少なくて良いですし、1人ずつサーブ出来て良いと思います。

香港でニュージーランドの方に焼き方をお聞きしたら、実際にしないとわかりにくいからと直々にうちにまで来てくださって教えてくださったことがあり、当時はときどき焼いていたのですが、いつの間にか焼かなくなってしまいました。パブロバの焼き方はそれはそれはたくさんあって、その独特な食感を出す為にそれぞれに工夫されるらしく、材料の混ぜ方からオーブンの温度と焼き時間まで様々なのです。その方に教えていただいたレシピはどこに行ったのかわからないので、前回お友達のランチにお出ししたときも今日も、Nigela Lawson のミニパブロバのレシピを使いました。



さて、前置きが長くなってしまいましたが、そんな訳で、ポットラックのランチの集まりにして、デザートにパブロバを焼くことにしました。可愛いイメージのパブロバに合わせて、今日はちょっとラブリーに。




画像




画像





今日のメニューは、

* アスパラガスの冷製スープ
* テリーヌ
* グリークサラダ
* チキンの胸肉、ギリシャ風(?)グリル
* 赤パプリカのパン粉和え
* パブロバ



お1人がお持ちくださった、アスパラガスの冷製スープ。ヨーグルトが入っているそうで、少し酸味があって、さっぱり美味しいスープでした。せっかく素敵にアスパラガスの先を飾ってくださっていたのですが、写真を撮り忘れて食べ始めてしまったので、こんな姿に。。。




画像





お1人は、テリーヌ、ワインにぴったりな感じで美味しい!大好きなピスタチオも入っていました。(写真を撮り忘れていますが、Paulのチーズ味のグジェールもお持ちくださり、そちらもワインに合う美味しさでした。)




画像





画像





もうお1人は、グリークサラダ。彩りがとてもきれいで、さっぱりと美味しいサラダでした。




画像





わたしは、「じゅあ、グリークサラダに合う何かメインを作ります!」と言ったものの、なかなか思いつかず、ネット検索をしても、これというものがなかなか見つかりませんでした。ギリシャ料理のメインというとムサカくらいしか思いつかず、ムサカはちょっと重そうだし。。。決して手抜きをしようというつもりはなく、作る気満々だったのですが、結局、チキンの胸肉をニンニクとレモン汁とオリーブオイルでマリネして、オレガノを振って焼いただけ、というあまりにも簡単な一品。。。あまりに簡単過ぎて申し訳なく、なんとなく合いそうかな、と思い、赤パプリカのパン粉和えも作りました。





画像





画像




画像





画像





画像





画像





そして、肝心のパブロバ。2年半振りに焼くパブロバ(笑)。なんとか焼けましたが、ちょっと中まで火が入り過ぎていたような気がしました。少し、焼き時間の工夫が必要。香港のおもてなし教室でのメニューにした時も同じような感じだったような気がします。今度は、最初に30分焼いて、火を消してから20分でトライしてみようかな。(半分に切って中を見たので、割れています。)パッションフルーツがあまりジューシーでなく、種が固まってとろっとなってくれなかったので、見た目ちょっと良くないですが、パッションフルーツもパブロバによく使われます。メレンゲが甘いので、少し酸味があるフルーツの方が良いらしいです。ラズベリーが一番良く使われるような気がします。マンゴーも今日のマンゴーは甘かったのですが、フィリピンマンゴーなど少し酸味があるマンゴーの方が合うかもしれません。





画像






メレンゲを立てるのに失敗したり(一度ダレてしまったことがありました)、全部が完全にカリカリになったりしなくて良かったです!



このメンバーで集まったのは、ちょっと久しぶりでした。1年ほど前にパンを一緒に習っていたメンバーで、他の機会では別々にお目にかかってはいますが、4人で集まるのは久しぶりでした。話題は尽きず、楽しい時間でした。みなさんが作って来てくださったご馳走も美味しかったです!有難うございました。

次回は、パブロバを大きく焼いて比べてみるのも良いですね。





A couple of months or so ago, a friend of mine said she wanted me to show her how to bake something I had served at lunch. As dessert isn't my forte I was very surprised and asked her what it was and she said Pavlova. More than 2 years ago, I did serve it at lunch once.

In Hong Kong I had quite a few NZ or Australian friends and whenever they have a party they almost always served Pavlova so I was familiar with the dessert but not many Japanese are. (This particular friend isn't Japanese but she was mostly brought up in Japan.) Once I asked one of them to give me a recipe and she told me she would show me how at our kitchen because there are things you need to see. I used the recipe and baked Pavlova (usual large one) now and again that time, but I sort of forgot about it after a few years. Then I started baking mini pavlova instead in our later years in Hong Kong.

Although I like the texture of the usual large size Pavlova better, I find it somewhat troublesome. It's hard to cut neatly and once you put cream on top it doesn't keep well. Mini ones are easier to handle - easier to keep, no need to cut and you don't have to use huge amount of whipped cream on top and looks nicer, I think, when it's served individually.


Anyway, I was happy to show my friend how so 4 of us got together and made it to a Potluck party. What we had was:

* Cold Asparagus Soup
* Terrine
* Greek Salad
* Grilled Chicken with lemon, garlic & oregano
* Red Peppers cooked slowly in a frying and mixed with bread crumbs.
* Pavlova


Everything my friends brought were delicious and we had fun baking.

This was only my 2nd time to bake pavlova in Singapore in 4 years so I was a little anxious but it worked OK. It was probably cooked a little too much - the chewey part was quite thin - so next time I'll try to bake them at 150C for 30 minutes, then turn it off and leave them in the oven for 20 minutes before taking them out.

Of course, having a chat at the lunch was also the fun part. Before we knew it was early evening.





この記事へのコメント