Cooking Class   久しぶりのコリアンダーリーフのお料理教室☆



シンガポールに引っ越して来た当時、コリアンダーリーフでたくさんお料理教室のレッスンを受けましたが、受けたいレッスンは最初の2年くらいでほぼ受けてしまって、その後たまにある受けていないレッスンに申し込むと人数が足らずにレッスンがキャンセルになることが続いてしまい、ずいぶん長い間レッスンを受けていませんでした。最後に受けたのが2012年9月でそれも1年振りくらいに受けたレッスンでした。昨日から香港から遊びに来てくださっているお友達と以前一度レッスンを受けたことがあり、今回も楽しそうなレッスンがあればとのことでしたので、久しぶりにご一緒して来ました。


今日のレッスンのタイトルは、『British Raj』、英国風インド料理、という感じです。メニューは、

* Mulligitawny Soup (マルガトー二・スープ/インド風チキンスープ)
* Curried Prawins on Fried Toast (トーストにのせたカレー風味の海老)
* Mango & Starfruit Salad (マンゴーとスターフルーツのサラダ)
* Chicken Jhalfrezi (チキン・ジャルフレジ)
* Kofta Karhi (肉団子のカレー)
* Tehri/Potato & Rice Pilaf (ポテトとライスのピラフ)
* Stewed Brandied Apricots (ドライアプリコット煮 ブランデー風味)



こちらのレッスンは品数が多いのでいつも長丁場ですが、今日は特に長丁場になりました。いつもは早めに前菜類を出して下さることが多いのですが、今日は、前菜が出て来たのは1時頃だったでしょうか。席に就いてランチをいただいたのは、たぶん2時前。

前菜として、Curried Prawns on Fried Toast (トーストにのせたカレー風味の海老)とマンゴーとスターフルーツサラダを出していただきました。スターフルーツを美味しいと思ったことがないのですが、ちょっとピリットするさっぱりしたライム風味のドレッシングに良く合って、肉厚に切ったスターフルーツがシャキシャキしていて、意外と美味しい一品でした。海老トーストもおいしかったです。




画像





画像






Mulligitawny Soupはココナッツミルクたっぷりの、カレー風味のチキンスープ。


先生の世代より若い人たちはパキスタンでも知らない人が多い、イギリスでもあまりメニューに見なくなったとおっしゃっていて、もうすぐパキスタンでも知っている人がいなくなって消え去ってしまうお料理でしょうね、とおっしゃっていました。

煮たチキンをほぐしたものが具ですが、ピューレにしても良いということで、今日はどちらも作っていただきました。こちらのお料理教室では、こんな風に、「こういう風にしても美味しいですよ。」と2種類出して下さるものも多いのも嬉しい。




画像





画像





画像





スープ一品で充分食事としていただける、美味しいスープでした。ここまでは、キッチンの作業台の周りに坐った状態で出していただきました。この後は、ビュッフェ形式で、ダイニングの椅子に座って。




画像





画像






Chicken Jhalfrezi (チキン・ジャルフレジ)は、チキンのカレーですが、あまり煮込まないのでとても軽くさっぱりしていました。




画像




Kofta Karhi (肉団子のカレー)。今日のお料理は全体にとてもマイルドでしたが(英国人の味覚に合わせたものなので)、この肉団子のカレーは少しぴりっとしました。本当はソースに対してもっとたくさんの肉団子を入れるのですが、今日はピラフにも半分程加えたのであまり肉団子が見えていません。




画像





Tehri/Potato & Rice Pilaf (ポテトとライスのピラフ)。バリエーションとして、上記の肉団子を加えても美味しい、ということで、今回はこちらにも半分加えて炊かれたピラフ。




画像






わたしは以前に何度か教えていただきましたが、今回はメニューになかったライタ(ヨーグルトのソース)も教えて下さいました。




画像






デザートは、ドライアプリコットを煮て、ブランデーで香り付けしたもの。わたしたちが一般的に思っているドライのアプリコットとは違い、とても小さく丸く固いものを使いました。イギリス人のお友達はクリスマスの香りがする、とおっしゃっていましたが、ドライフルーツやシナモン、ブランデーというクリスマスケーキなどに使われる材料なのでそのような香りです。クリームをかけていただきます。





画像






画像






どれもとても美味しかったです。個人的に特に好きだったのは、チキンスープと肉団子のカレーとピラフ。スターフルーツとマンゴーのサラダも美味しかったです。たぶん、この4品は、いつかは復習すると思います。こちらでは大抵、辛いのが苦手な人も食べられるようにマイルドですが今日は特にマイルドだったので、家で作る時はもう少し唐辛子を効かせて辛く作りたいと思います。習った物を全部一度に作るのは到底無理ですが、中からいくつか作るのならそれほど大変ではないので、是非近いうちに復習したいと思っています。

蓋を開けてみれば参加者はわたしのお友達(プラス、お友達のお友達お1人)のみ、というレッスンでした。お友達のみなさんがご参加くださったお陰でレッスンがキャンセルにならず、わたしたちも参加することが出来ました。ご一緒していただいたみなさんにも、楽しんでいただけたのだと良いですが。

レッスン料は150ドルと高く感じますが、品数がとても多くメニュー以外のものも教えていただけることも多く、ランチも食べきれない量を出してくださいますので充分価値があると思います。お勧めです。






It's been a long time since I took a cooking class at Coriander Leaf. The last few times when I wanted to, the classes were cancelled due to the lack of attendee. My friend who is here from Hong Kong from yesterday was interested in taking a class, too, so we took it together - with quite a few of my Japanese friends.

The title of today's lesson was "British Raj" and the menu was:

* Mulligitawney Soup
* Curried Prawns on Fried Toast
* Mango & Starfruit Salad
* Chicken Jhalfrezi
* Kofta Karhi
* Tehri / Potato & Rice Pilaf
* Stewed Brandied Apricots.

As expected, most of them were very mildly spiced, not hot and spicy. Kofta Karhi was the most spicy one and even that wasn't so spicy for me. It was all very tasty but I particularly liked the soup, mango & starfruit salad, Kofta Karhi and Potato & RIce Pilaf. Maybe because it's "British style", not a lot of different spices were used and most of them were quite easy to make. I intend to make some of them in the near future.





この記事へのコメント

Deco
2013年07月26日 18:45
noodleさん
久しぶりのコリアンダーリーフ、約一年ぶりになるんですね。
何度かご一緒させていただいたのを懐かしく思い出します。
いつも聞き取れなかった英語も教えていただいて…(^^;;

今回のメニューもどれも美味しそう♬
一度にこれだけ教えていただけたら嬉しいですね。

2013年07月26日 19:27
Decoさん、こんにちは!コリアンダーリーフのレッスン、何度かご一緒しましたね、懐かしいです。

そうですね、約1年振りのコリアンダーリーフのレッスンでしたが、盛りだくさんで楽しく美味しかったです。
lily
2013年08月13日 01:11
コリアンダーリーフのお料理教室、ずっと行ってみたいと思っていました。開催に向けて!?ぜひお誘いくださいませ^^
2013年08月13日 01:15
lilyさん、お久しぶりです、お元気ですか?コリアンダーリーフのお料理教室、ご興味、おありでしたか?次回参加のときは、お声をかけさせていただきますね☆