Birthday Dinner   バースデー・ディナー@Jaan☆



月曜日は夫のお誕生日なのですが、月曜日に外食はリラックス出来ないので週末にお祝いです。明日と思いましたがレストランが満席だったので、今日お祝いして来ました。選んだのは、去年の結婚記念日のお祝いで食事をした、Swissotelの70階にある『Jaan』。

前回はワイン付きの5コースディナーをオーダーしましたが、今回はワインは別にオーダーし、やはり5コースのディナーをオーダー。わたしは事前にいただけないものをお伝えしていましたので、ベジタリアンのコースディナーとお肉を含めたコースディナーとを組み合わせたものにしてくださいました。

最初の、アミューズ。前回とあまり変りません。どれも美味しかったですが、レンティルと栗のディップが特に美味しかったです。




画像






こちらも前回と同じアミューズの、『マッシュルーム・ティー』。これも、とても美味しいです。




画像






パンは、4種類、どれも美味しいです。




画像





画像





夫の1皿目は、手長海老。西洋わさびやキャビアがのっています。




画像





わたしの1皿目は、ズッキーニの冷たいスープ、フロマージュブランとインド風スパイス。ほんの少しの量のスープの中に、ほんの少しのフロマージュブランとスパイスが入っているのですが、いただくたびに口に入る部分が違うので少しずつ味に変化があり、インドの香りのスパイス(Vandouvan Spices)がちょっとしたサプライズにもなっていて、美味しかったです。




画像





2皿目は夫もわたしも同じで、『Jaan's Garden』(ジャーンの庭)。フレンチレストランでよくこの『庭』と名付けられたお料理が出て来るのですが、正直なところこれまで美味しいと思ったことはありませんでした。たくさんの種類のお野菜がきれいに並べられた様子は見た目はきれいですが、大抵ごくシンプルに茹でただけのお野菜が多く、『う~ん、美味しい!』と思える特徴はなかったのです。この『Jaan's Garden』は、たくさんのお野菜だけでなく、様々なソースやスパイスミックスやナッツなどがあちらこちらに散りばめられていて、サプライズが沢山、そして美味しい!最初から最後まで飽きずに楽しく美味しくいただきました。珍しい、フレッシュのアーモンドもありました。これだけのお野菜をお料理してソースを作ることは家庭では到底無理なことですし、どの部分をいただいても美味しいというのも素晴らしい。常々、家庭ではいただけない食事がいただけるのがレストランでの食事の醍醐味と思っているので(香港やシンガポールでは、これなら自分で作ったりお友達のお宅でご馳走になるほうが余程おいしい、と思うことが多いのです)、この1皿はわたしにとって今日のコースのハイライトの1つで、またこれを食べたいと思った一皿でした。




画像





夫の3皿目は、天然の鱈。美味しいと食べていましたが、後から、でも鱈の味が消えていた気がするなぁ、とも言っていました。




画像





わたしの3品目は、フォアグラのグリル、ストロベリーと出汁。フォアグラは大好きですが、この1皿はわたしはあまり好きではありませんでした。シャンツァイがのっていて、シャンツァイとフォアグラはあまり合わない気がしましたし、生姜味の和風スープのようなものと特に相性が良いとも思えませんでした。フォアグラは普通に焼いて、ちょっと甘めのソースといただくのがやはり好き。このあたりは、好みの問題ですね。




画像





4皿目は、夫もわたしも同じ、宮崎牛のステーキ、マッシュルームケチャップとチェリー、アーモンド添え。前述の野菜のお庭も美味しかったですが、これも唸る美味しさでした。とにかく、宮崎牛の美味しいこと!!焼き方もパーフェクト。外側はカリッと香ばしくて、牛肉の旨味がたっぷりで、さしもたっぷり入っていました。添えてあったソースもチェリーもアーモンド(野菜のお庭にも入っていた、フレッシュのアーモンド)も美味しかったですが、なんと言っても宮崎牛が主役。日本以外で、こんなに美味しいステーキをいただいたのは初めてです。ただ、かなりリッチなので、こういうコースでちょこっと出て来るから唸りながら食べたのだと思います。




画像





5皿目のデザートの前の、プレ・デザートは、なんだったかなぁ(笑)。何かのソルベとココナッツ。。。ま、とにかく美味しくいただきました。




画像





5皿目のデザートは、ストロベリー、ルバーブ、バジルのソルベ、ラベンダーなどのデザート。夫はルバーブがとても好きなのですが、ルバーブの味はあまり感じられませんでした。マシュマロがそうだったのかな?ラベンダーが入ったデザートはわたしは苦手なのですが、このデザートはラベンダーがきつすぎず、美味しくいただけました。夫はバジルがデザートに入っているのはあまり好きじゃないと言っていましたが、わたしは結構好きです。




画像





画像





最後の、プティフォー。ドライアイスやローズマリーの煙は、わたしはやっぱりいらないですけど(笑)、好きな人もいらっしゃるでしょうね。演出ですからね。お隣からも漂って来る匂いに、ローズマリーのヘイズみたい、なんて笑っちゃいましたが。




画像






画像





今回は、窓際の席でした。




画像





サービスのレベルは、このレベルのレストランとしてはあまり洗練されていないかな、という気はしました。毎回お皿を下げられる度に、「いかがでしたか?」と繰り返されるのみ、機械的な印象です。担当の方にもよると思いますが、感じが悪いわけではありませんが、ちょっと味気ない気がします。もう少しお客さんとのコミュニケーションがほしいところ。(お1人イギリス人の女性のサービスの方がおられ、その方はお上手でした。)

お支払いは、2人で900ドル(今のレートだと、72000円)。高いと思うか、妥当と思うか。。。バブルが弾ける前なら日本でもこれに近いお値段を出していましたが、今のご時世ではちょっとびっくりするお値段という気もしないではないですが(円安なのでね~、以前のレートなら軽く妥当と思えましたので、ついつい日本円で考えてしまうわたしには判断が難しい)、シンガポールはワインが高いのが困りものなのです。このうち1/3はワイン代なので、ワインなしだと600ドル(48000円)。

わたしたちにとっては特別な日に行くレストランですし、1皿1皿にかかる手間を考えるとそれだけの価値あるお値段かな、と思います。最初は美味しいと思っても2度目でがっかりすることも多いのですが、こちらは前回より今回の方が好きなお料理でしたし、自分では逆立ちしても到底作れないと思えるお料理ばかりをいただけて、満足な食事でした。フォアグラとプレデザート(どちらも悪くはなかったのですが)以外は、是非また行って食べたいと思うお皿ばかり。シンガポールの高級レストランで、「これをまた食べに来たい!」と思うこと、そうそう多くありません。盛りつけなどは素敵でも、味が伴っていないレストランが多いのです。シンガポールではこのレベルのレストランにはあまり行っていないので少ない経験の中での判断ですが、わたしたちにとっては、今のところシンガポールで一番好みで美味しいと思えるレストランです。




Monday is my husband's birthday. Rather than celebrating it by going to a restaurant on Monday, which isn't a relaxing day of a week, we decided to celebrate it this weekend. We would have gone to a restaurant tomorrow but the restaurant we wanted to go to was already fully booked when I called.

So, we chose "Jaan" at Swissotel, where we had dinner on our wedding anniversary last September. This time we were able to book a table at the window, which was nicer.

Last time we chose 5 course dinner with wine, this time we chose 5 course dinner without wine and ordered a bottle of red wine. They substituted a couple of dishes that included what I cannot eat by their vegetarian dishes.

We enjoyed all the dishes but particularly "Jaan's Garden" and "Miyazaki Beef Striploin". "Jaan's Garden" had so many different vegetables, beautiful to look at and also had so many different spice (or spice mix) and sauces dotted around the plate and every mouthful was a surprise and a pleasure. I have had quite a few of "Garden" as a starter in many restaurants, which are very pretty but never had much flavour. This one was full of flavour, we both loved it. Miyazaaki Beef was also so delicious. All the elements were delicious and they worked well but the beef itself was just outstanding and was perfectly cooked. I've never had any beef that good outside Japan. It is very rich so the small amount we had was a perfect amount.

I thought their service was a little mechanical, it wasn't unpleasant but not sophisticated and it would have been nicer if they communicated with us more. One of their staff, a British lady, was much better than others.)

The total bill was S$900 (wine was 1/3 of it) - is it too expensive? It does seem very expensive when I think of it in Japanese yen (as yen has gone down so much) but to us it was worth it as we enjoyed everything and a couple of dishes really impressed us, which is much more than what I can say about other restaurants we've been to in Singapore.

Although I think it's quite expensive, we really like this restaurant. I can safely say this is the best restaurant we've been to in Singapore and will go back for another special occasion.







この記事へのコメント

ポーレイ
2013年07月13日 11:10
旦那様のお誕生日、おめでとうございます!!

私もnoodleさんがおっしゃるように、外食でしか食べられないものを食べるために外食する派です♪(疲れ切ったから外食・・・というケースもありますが)

お料理が素敵で、楽しいバースデイ・ディナーの気分が伝わってくるようです。

素晴らしいお料理と景色だからでしょうけれど、2人でこのお値段は、我が家では未踏の地です!(笑)
スペシャルな時に、スペシャルなお料理を楽しめるように、頑張ります。

カヌレは、先日旦那様が気に入っていらしたから、お誕生日のデザートかしら。
喜ばれるでしょうね!美味しくできると思います♪
2013年07月13日 15:29
ポーレイさん、どうもありがとうございます。

そうですね~、お値段、確かに驚くお値段でしたが、今のレートで円換算するからで、シンガポールに来た当時のレートだと1人(ワインなしで)13000円程度なのです。そう思うとそれほど高いとも思わないので、昔のレートで考えることにします(笑)。ミシュランの星付きですしね。

カヌレは、たまたま日本からの型が着いたのが一昨々日で、生地は3日寝かさなくてはいけないので今日の夜焼くことになったというわけです。どうなることやら~。
ポーレイ
2013年07月13日 18:53
noodleさん、こんばんは☆

レート、そんなに違っているんですね!!あまり驚いたので、またコメントしちゃいました。(笑)

確かに、以前のレートなら、お祝い事のレストラン、しかも星付きなんて、高くないです!!

こういうのって、その国のインフレ率とか、色々勘案しないといけないんでしょうけど、残念なことにそういうのが苦手なので(単に頭が悪いだけ・・・とも言えますが)、高いのか安いのか、もはや分からないです・・・。

カヌレ、拝見&感想を伺うの、楽しみ~。
あんなのがご自宅で作れるなんて、素敵です♪
2013年07月13日 19:50
ポーレイさん、こんばんは!

そうなんです、1ドル60円で計算していたのが今は80円なので。。。何もかも高く感じる、今日この頃、です。
Birdy
2013年07月13日 20:11
おめでとうございます!
素敵なディナーですね。
行ってみたいな~、と思いましたが、もう少し我慢します(笑)
良い1年になりますようお祈りしています。
2013年07月13日 20:23
Birdyさん、ありがとうございます。こちら、ランチタイムは同じ内容でS$98(++)のようですよ、お休みの日のランチにいただくのも良いかもしれません。
2013年07月15日 14:11
ポーレイさん、いい加減なことを書いたようです、ミシュランの星はないようです、失礼しました!