Thai Cooking Class   タイ料理のお料理教室☆



プーケット最後の一日だった今日は、お料理教室に参加しました。たぶん、ホテルのサイトに載っていたようには思うのですが、お部屋にパンフレットがあるわけでなく、チェックインしたときにも何のプロモーションもなかったのであるのかしらと思っていたのですが、コンシエージュに聞いてみたところ、開催しているとのこと。今日は、わたしの他にもうお1人、フランス人の男の子(14、5歳でしょうか)が参加していました。

メニューに春巻きが含まれていましたが、春巻きは何度もレッスンを受けているのでと言うとラーブ(ミンチチキンのサラダ)に変えていただけました。メニューは、

* ミンチチキンのスパイシーサラダ(ラーブ・ガイ)
* パッタイ(タイ風焼きそば)
* 餅米とマンゴー


最初の2日、夕食をいただいたタイレストランの中で教えていただきます。




画像






画像






調味料は用意してくださっていますが、ハーブやお野菜類は先生の近くのテーブルにディスプレーしてあるものから取って来ます。わたしは何度もタイ料理のレッスンを受けているのでほとんど知っていますが、タイ料理の食材はなじみのないものも多いので、先生が1つずつ説明してくださり、アシスタントの方と必要なお野菜やハーブを取る、という仕組み。




画像





先生のデモンストレーションを見ながら、野菜やハーブを切り、調理します。




画像






ミンチチキンのスパイシーサラダ。真ん中が先生、向かって左がもうお1人の参加者、右がわたし。




画像





パッタイ(タイ風焼きそば)。同じ並び。パッタイは以前もブルーエレファントで習ったことがありますが、ずいぶん前でほとんど記憶にありません。でも、味付けがずいぶん違うような気もするので、自宅に戻ったらレシピを見てみようと思っています。こちらのパッタイはお砂糖がたくさん入ってかなり甘い味付けでしたが、美味しかったです。




画像





調味料はスプーンで測るものもありましたが、パームシュガーやタマリンドなどは先生が目分量で分けてくださいますし、ガスの火の強さなどで煮詰まり加減が違ったりでそれぞれに味が違うので、自分と先生で味見をし、先生が最後に足りないものがあれば加えてくださり、最終的にまたみんなでそれぞれ味見をしました。


パッタイが出来たところで、夫を呼んで一緒にランチ。もうお1人の参加者の男の子は、ご両親とご兄弟(?)が一緒に召し上がっていました。




画像





2品食べ終わったところで、デザートの仕上げをして、いただきました。




画像





どれも、とても美味しかったです。帰ったら復習するつもりですが、材料が手に入るかな。。。





先生は、「シリアスにしたくない」と何度もおっしゃっていて、とにかく楽しくやりたいという気持ちが伝わって来るレッスンでした。かなりゆっくりペースなので真剣にいろいろ習いたいと思っていると、ちょっとまどろっこしいかもしれませんが、参加者の方達はたぶんタイ料理など作ったことがない方も多いと思うので、ゆっくりペースも仕方ないかもしれません。質問すれば丁寧に教えてくださいますし、とても良い先生でした。英語がときどきわからないこともありましたが、お料理のことなので、大体勘でわかります。料金も6000円くらいだったので、タイのホテルのお料理教室にしてはお安い方ではないかと思います。




I took a cooking class at the hotel's Thai restaurant this afternoon. Apart from me, there was only one more person, a young French boy. We learned how to cook :

* Thai Spicy Minced Chicken Salad (Laab Gai)
* Phad Thai Goong (Thai Style Stir-Fried Noodles)
* Mango With Sticky Rice

They were all very good. The chef emphasised that he didn't want the class to be "serious" and tried to make it fun. Sometimes I found it hard to understand his English but it was mostly fine. He welcomes questions and tries to give as much information as he can. It was a very nice class.




この記事へのコメント

2012年12月30日 22:47
noodleさん、ホテルのお食事のタイ料理を美味しそうだな~と思いながら見せて頂いています。お料理教室は、外の光が入って明るいですね、サロン的な雰囲気もとても素敵です。以前タイ人のお友達にパッタイの味付けをお願いしたら、すごーく辛いけれど同時にすごーく甘い仕上がりになって、驚いたことがあります。
こちらはいよいよ氷点下の日々になったので、暖かいリゾートが羨ましいです~。年越しはもう目の前ですネ、どうかお二人で素晴らしい新年をお迎え下さい☆
2012年12月30日 23:05
marumeさん、こんばんは。そうですよね、寒いところにお住まいだと、暖かいリゾートは羨ましいですよね。こちらはずっと暑くて、それはそれで大変ですが、寒すぎるよりは良いのかもしれません。

こちらのバッタイは、辛みはなしでした。唐辛子を自分で加えれば良かったのですが、忘れてしまいました。本来、甘辛いものなのでしょうね。

marumeさんもご主人様と良いお年をお迎えください。来年もお互いに元気で過ごせますように。