Cooking Class    イタリア家庭料理のレッスン(お料理)☆



さて、肝心のお料理の方です。前回のレッスンのメニューは先生のリストからわたしが選ばせていただきましたが、毎回お1人が代表で選んでいただくことにしています。今回のレッスンのメニューは、選ぶ担当の方から先生に『クリスマスっぽいメニューか冬っぽいメニューを教えてほしい』というリクエストがありました。先生が選ばれたメニューは、

* リグーリア風のひよこ豆の粉のフォカッチャ(Farinata Ligure)
* トスカーナ風豆とケールのスープ(Farinata Toscana)
* 洋梨の赤ワインとスパイス煮(Pere Al Vino Rosso & Spezie)
* ロロブリジダのコーヒー(Lollobrigida coffee)



画像






参加予定だったお1人が直前に参加出来なくなり、ソウルから遊びに来てらっしゃるお友達が代わりに参加されて、久しぶりにお目にかかるお友達も含めて5人でのレッスンでした。先生も楽しい方ですし、飛び入りで参加されたお友達もお1人とは初対面でしたが他のお2人とはお友達なので、今回も賑やかで楽しいレッスンになりました。





画像





リグーリア風のひよこ豆の粉のフォカッチャはわたしたちがフォカッチャという名前から想像するパンのようなものとは違い、ひよこ豆で出来た、香ばしい薄いピザ生地のようなものでした。イタリアではピッツェリアのピザ用の釜で焼かれるものなので家庭用のオーブンでは同じものは出来ないけれど、ということで教えていただきました。先生のお家のオーブンと我が家のオーブンではずいぶん違いますし、わたしはこういうものをうちのオーブンで焼いたことがないのでお互いに手探り状態でしたが、初めていただく食感、お味で、美味しかったです。ゴルゴンゾーラを薄く延ばしてのせたり、ペストを薄く延ばしてのせたりしていただいても美味しいそうです。(写真は撮り忘れていたので、お友達のお写真をお借りしました。)




画像






『トスカーナ風豆とケールのスープ』は、ボルロッティ豆とポレンタ粉でとろみをつけたスープでした。本来はイタリアのカボロネッロ(黒キャベツ)と呼ばれるお野菜を使うのですが、今日はベビーケールとサヴォイキャベツを使いました。冬にいただくと暖まりそうでお腹にもたまりそうなスープでとても美味しかったです。




画像





リグーリア風のひよこ豆の粉のフォカッチャもトスカーナ風豆とケールのスープもどちらかというとヘビーでお腹が膨れてしまうお料理なので、デザートには軽い 洋梨の赤ワインとスパイス煮を選ばれました。わたしもこれまでに何度も洋梨の赤ワイン煮(フランス風)は作っていますが、リキュールを加えたのは初めてでした。スパイスとオレンジの香りがして赤ワインの香りもそれほど強くなく、軽めの仕上がり、美味しかったです。




画像





そして、もう1つ、ロロブリジダのコーヒー。ネット検索してもどんなものなのかわからなかったのですが、1970年代に流行った特別な方法で淹れるエスプレッソでした。ちょっと懐かしいような味で、美味しくいただきました。




画像






今回教えていただいたレシピは、どれもこれまでお料理教室で教えていただいたことはなく、お料理の本で見たという記憶もないものばかりで、とても興味深かったですし、美味しかったです。イタリアのお料理は地域性が強いので、きっとまだまだ知らないお料理があるのだろうな、と想像します。

我が家のクッカーはIHですし、普段あまりオーブンでベーキングをしないので設定温度などアドヴァイスを求められてもなかなかこうとお返事出来ず、様子のわからないオーブンで普段使われていないお鍋などを使ってお料理を教えて下さるのは大変なことだと思いますし、先生が思っておられる出来上がりにならなかったものもあったようでしたが、とても楽しいレッスンでしたし、美味しいランチでした。特にスープは、きっと夫も大好きなスープだと思うので、近いうちに復習する予定です。




今日も夜遅くまでお友達と食べて飲んでおしゃべりして、レッスンの後も楽しい一日でした。が、なかなかブログをアップする時間が取れず、せめてレッスンのことだけでもと思いアップしていたら、こんな時間になってしまいました。明日(今朝ですが)は泊まってらっしゃるお友達は、朝からほぼ一日お出かけ予定。わたしは、朝寝坊させていただくことに(笑)。では、お休みなさい!






I had an Italian Home Cooking Class with a group of friends today (the date has changed already here but this was on Wed, 28th). Last time I chose the menu from the list of dishes of Italian Sorrisi but this time we left it to one of the other members. She asked the instructor if there were some special Christmas or winter dishes she could teach us and this is the menu the instructor came up with.

* Chickpea Focaccia From Liguria (Farinata Ligure)
* A Bean and Kale Soup From Pistoia (Farinata Toscana)
* Pears in Red Wine & Spices (Pere Al Vino Rosso & Spezie)
* Lollobrigida coffee



Chicpea Focaccia From Liguria was more like Pizza made of chickpeas than bread. None of us has had it before so it was very interesting to see the whole process. It's apparently supposed to be baked in a Pizza oven and is something you have at a Pizzeria in Italy, so the instructor told us that it wouldn't come out the same in the domestic oven but we could make something similar. The instructor is not familiar with our oven so things like this are quite difficult to make iwork, the result wasn't what it should be according to her (should have been more crispy and drier outside) but it was very tasty and we enjoyed it very much.

The soup was also something we'd never had before. As you cannot get the special vegetable (cavolo nero) nor the substitute here (ordinary kale), she used baby kale and savoy cabbage instead. It's basically a very thick winter soup thickened with borlotti beans and polenta flour with chopped kale. Very tasty.

Pears in Red Wine & Spices were also delicious. The instructor chose it because it's quite light. The chickpea focaccia and the soup is quite filling so the dessert needed to be light. I have made pears in red wine & spices many times before but just with wine, sugar, spices and lemon rind, not with some liqueur or water, so the flavour was different. It's always fun to learn a new version of something familiar.

Lollobrigida coffee is apparently a way to serve coffee that was popular in 1970. It tasted strangely familiar.

It must be hard to cook in someone else's kitchen using someone else's pots and pans and gadgets and sometimes things don't come out as the instructor expects it to, but we all have a lot of fun together and the lunch was delicious. I enjoyed everything but I'm sure my husband would specially love the soup so I'll probably be making it sometime soon.





この記事へのコメント

2012年11月30日 19:56
Mollyさん、情報ありがとうございます。レッスンでは、我が家のNespressoを使いました。本来は、mokaというエスプレッソ(直火式エスプレッソ)を使うそうですが、我が家はIHで使えないので。