LIttle Den   神戸のお気に入りの隠れ家バー☆



神戸での夫との最後の夕食は、春に行ってとても気に入った『炭とりうお はなれ』(Toliuo)というお店。一応焼き鳥屋さんということになっていて焼き鳥もありますが、和風バーという雰囲気の方が近い気がします。カウンターに椅子が7席ほどあるだけの、小さなお店。




画像





前回もですが、今回もワインにしました。




画像





突き出し。手前から、カブ、ほおずきトマト、生の落花生を焼いたもの。カブ以外はボケていてさっぱりわからないのが残念。ほおずきトマトは初めていただいたのですが、調べてみると食用のほおずきだそう。香りが良く甘く、とっても美味しかったです。生の落花生は殻から出して茹でたものは香港の中華料理屋さんで出て来ますが、殻に入った状態で焼いたものは初めて。とても大きくて、ほくほくしていて、これもとても美味しかったです。どちらもメニューにあればオーダーしたい美味しさでした。




画像





チキンとマッシュルームのアヒージョ。アヒージョとは、オリーブオイルとにんにくで煮込んだお料理なのだとか。ご覧の用にぐつぐつとオイルが煮えたぎっているので、火傷に注意!




画像





焼き野菜の盛り合わせ。一番手前(左)は、銀杏。大きくホクホクのおいしい銀杏でした。お芋にはカレー風味のソースがかかっていて、これもまた美味しかったです。他に、アスパラガスやカブ、など。




画像





フォアグラの炭火焼。ソースはたぶん、お醤油、ワイン、お砂糖??少し和風の甘辛いソースでした。




画像






焼きおにぎりを1つずつ。夫はご飯はあまり食べないのですが、焼きおにぎりは喜びます。




画像






アピオスという、小さなさつま芋のようなお野菜。焼いて半分に切ってお塩とバターがのせられています。食感はさつま芋よりしっかり詰まった感じでした。




画像





焼きカマンベール。




画像






ワインが3000円程、お腹一杯いただいてワインと合わせて2人で8000円程でした。どれも美味しく、珍しい食べ物もいただけて、雰囲気も良く、普通の焼き鳥屋さんのように煙臭くもなく、大人っぽいお洒落な雰囲気の素敵なお店です。





炭トリウオ ハナレ
兵庫県神戸市中央区中山手通1-7-20 第3天成ビル1F
078-321-6923





In April we found a lovely little bar in Sannomiya and we went there again this time. Although they call themselves Yakitori restaurant, it's more like a bar. It has only about 7 chairs along the bar counter, no table. We had a bottle of wine (3,000 yen) and quite a few bits and pieces. They were all tasty and some of them were quite unusual vegetables. I specially loved the husk tomatoes (very fragrant and sweet) and raw peanuts in shells (grilled over charcoal) that were part of amuse, as I'd never had either of them before. The total bill for 2 was about 8,000 yen, which I think is very reasonable considering the high quality ingredients.

Sumi Toliuo Hanare
Dai 3 Tensei Building 1F
Nakayamate-dori 1-7-20
Chuo-ku
Kobe

Tel: 078-321-6923




この記事へのコメント