Happy New Year!  ハッピー・ニュー・イヤー(良いお年を)☆



とうとう今日で今年も終わり、明日からまた新しい1年が始まります☆






画像







わたしにとって昨年は出逢いでいっぱいの年でしたが、今年はたくさんのお別れといくつかの新しい出逢い、そんな年でした。お友達は駐在員の方たちばかりなので、出逢ったと思ったらお別れ、そんな日々に気持が凹んだり疲れてしまうこともありますが、また素敵な新しい出逢いにまた力をいただく、そんな毎日です。シンガポールは外国人に優しい住みやすいところですが、こうして日々楽しく暮らせているのはいつも支えてくれる夫や家族、お友達のみなさんの暖かいお気持ちのお陰です。心より、お礼を申し上げます、ありがとうございます、来年もよろしくお願いいたします。そして、バーチャルの世界ではあってもブログでときどき暖かいコメントをくださるみなさま、コメントは残されなくても拙いブログを訪れてくださるみなさまにもお礼を申し上げます。


2011年、日本は大きな震災に見舞われ、国民みんなが大きな悲しみに包まれた年でした。一見復興が進んでいるように見えても、阪神大震災で全壊した家族を持っているわたしには一人一人の方たちにとっては復興の道は厳しく長い道のりになることがよくわかりますし、被災地はきっと今頃さぞ寒く暗いことと思います、またこの先の不安で一杯の方も多くいらっしゃることと思います、本当に心が痛みます。自分の家族や親しい人で被災地に住んでいる人はいないわたしにも、震災直後、多くの海外のお友達が暖かいメールをくださいましたが、中でも親しいニュージーランド人のお友達から「Your country is made up of very resilient and strong people and they will surmount this disaster TOGETHER」(日本の国民は逆境にも屈しない強い人たち、きっとみんなで一緒にこの災害を乗り越えるはず)という言葉にとても励まされました。沈んでいるわたしに、夫も同じことを言ってくれていました。resilient、上手く訳せませんが単に強いという意味ではなく、ぽきっと折れてしまわない柔軟性のある強さのことを言います。そうであると、信じたいです。これから長い道のりだと思いますが、同じ国民として、これからも細々とではありますが支援を続けたいと思っています。そして、日本の震災による被害に限らず、今悲しい思い、辛い思いをされている方がお元気になられますように、と願っています。

先日も書きましたが、クリスマスやお正月など多くの方たちが家族と一緒に楽しい時間を過ごしているときほど、そうでない方たちのことを考えずにはいられません。クリスマスの頃、どなたかアメリカの方のブログで、クリスマスの時期は、子供がほしくてたまらない方たちにとって尤も辛いときだと読みました。みんなが子供たちへのプレゼントを買ったりパーティーの話に夢中になっているとき、自分たちだけが取り残されている気持を味わうことになり、また、変な気を使われてそういうパーティーに招待されないことでかえって疎外感を味わうともありました。子供さんを亡くされた方もそうでしょうし、子供に限らず、大切な家族を最近亡くされた方にとっては、家族が揃うはずのときが一番辛いときだと思います。震災で親しい方を亡くされた方たちも、そうでしょう。また、大きな災害や事故などとは無関係であっても、何かしらの理由で辛い思いをされている方はたくさんおられることと思います。表向きはお元気そうな方も、何かしら辛い気持を抱えておられる場合が多いということが、歳をとるにつれてわかるようになりました。大したことは出来ませんが、これまで多くの方たちにお世話になって来たお陰でこうしていられることに感謝しつつ、少しずつ恩返しというのでしょうか、ご恩を受けた方たちに直接お返しが出来なくても、今自分が向き合っている方たちや必要とされている方たちに少しでもお返しをして行ければと思っています。

現実的には無理なこととは承知していますが、こういうとき、世界中のひとたちが心穏やかな気持で日々を過ごすことが出来ますようにと、願わずにいられません。


なんだか、重くなってしまいました。いつも思っていることですがなかなかこうして綴る機会はありませんし、今年は特にいろいろと考えさせられる年でもありましたので、書き留めておきたくなりました。

この1年も夫とともに元気に幸せに暮らして来れたこと、暖かいお友達に恵まれたこと、家族が元気でいられたことに感謝、そしてブログを始めるずっと前のお友達たち、今は連絡も途絶えてしまった方々も含めて、いろいろな方のお顔を思い浮かべながら、来年もまたみなさまがご家族や大切な方たちと共にお元気にお健やかにお過ごしになられますように、みなさまの大切な願いが叶いますようにと祈っています。みなさまにとって、ハッピーな2012年になりますように☆

家族、お友達、夫、わたし自身もまた1年、元気で、毎日小さな幸せを大切に暮らして行くことが出来ますように☆



みなさま、良いお年をお迎えくださいませ☆☆☆



(ブログの6周年記念のプレゼント企画の締め切りは、1週間ほど先の予定です。ご希望の方は、プレゼントの記事をご覧くださいませ。)

(写真は何度か使っている写真なのですが、こちらではお花を撮る機会がとても少ないので。。。)




This year, there was the terrifying Earthquake & Tsunami in March in Japan. There is no news about it any more outside Japan but they are far from the real recovery. Many of my friends outside Japan sent me nice e-mails even though none of my families or good friends have been affected by the disaster, knowing that we were all shocked and saddend by that. I remember one particular e-mail from a good NZ friend, it said "Your country is made up of very resilient and strong people and they will surmount this disaster TOGETHER", which was almost exactly what my husband said to me. Japanese are strong people, they'll overcome this disaster. Together. We have to believe that and we have to support those who are still suffering in the way we can.

There have been many other disasters all over the world. Although I know it's not possible, I cannot help wishing that every one of us in the world are peaceful, well and happy with the people dear to you.

I wish every one of you a Happy New Year!




この記事へのコメント