Door Wreath   今年のドア・リース☆



毎年、玄関のドアにもリースを飾っていますが、香港に行ってから大抵手作りにしてます。先ほども書きましたが、今年はリースそのものは市販のもみの木のリースを購入し飾り付けだけをしました。テーブルに飾るためのリースより大きなものですが、飾りは似たようなもの。シルバーの実のようなアーティフィシャルフラワーを足したのと、ブルーのオーナメントの他にシルバーの松ぼっくりやボールのようなものなども加えています。




画像





今年はホット・グルーがンをやっと買ったので、オーナメント類はグルーガンでつけました。とっても便利!ですが、指、火傷しました(涙)。





This year's wreath for the door is similar to the table wreath but added some silver ornaments and silver artificial berries. I finally bought a hot glue gun, which was very useful to attach the ornaments to the wreath, but you have to be very careful, I was but I still burned one of my fingers.



この記事へのコメント

みりん
2011年12月21日 22:03
 シンプルで素敵ですよ!いよいよ、クリスマスのデコレーションが出来てきたのですね。どんなデコレーションされるのかとても、とても楽しみにしてました。
ところで、やけど大丈夫ですか?熱いですよね~グルーガン。気をつけてくださいよ。
 これから、ゆっくりデコレーションのお写真拝見させて頂きますね!
そうですよね~私もですよ。リースの飾り付けって難しいですね。普段からアルティフィシャルフラワーで,玄関に飾るリース作ってるんですけど、、難しいなあって思います。でも、素敵ですよ!
 私もリース好きなので色んなリース見ますが、シンガポールの飾りはどれも華やかなので、こういうデザインを見ると、落ち着きます(笑)参考になりました。
2011年12月21日 22:48
みりんさん、ありがとうございます。シンプルなのはわたしも好みなのですが、もう少しおしゃれっぽくしたいなぁ、と思うのです。むずかしいですね。材料もシンガポールでは素敵なものが手に入りませんし。

やけど、幸いほんのちょこっとですぐに良く効くお薬を塗ったからか大丈夫でした。気をつけていたのですが、思っているより長く熱々なんですね~。でも、便利でした。