Favourite Restaurant   好みのフレンチレストラン☆



神戸に住んでいた頃はいくつか大好きなフレンチレストランがあってよく通ったものでしたが、香港、シンガポールとお高いばかりであまりおいしくないフレンチレストランが多いこともあり、また年齢的にだんだん重い食事が出来なくなって来たこともあり、最近はイタリアンを選びがち、このところずっとイタリアンが続いていました。そこで、今日は出張帰りの夫と直接レストランで待ち合わせ、少し久しぶりにフレンチレストランで食事をして来ました。以前お友達もおいしいとおっしゃっていたな、と思い「Nicolas Le Restaurant」にトライ。



画像




画像






結論から書きますと、第一印象はあまり良くなかったのですが、お食事が始まってから印象が変わり、レストランを後にする頃にはこれまでのところシンガポールで個人的には一番好きかな、と思うレストランになりました。


まず最初の印象が良くなかった理由は、2つ。1つは、ナプキン。よれよれ、てろてろ、しわしわ(涙)。しかも、(元々の色なのかもしれませんが)他の色が移ったのかと思うような微妙な薄汚れたようなグレー。ある程度のレベルのレストランなら、ぴしっとしたナプキンにしていただきたいです。もう1つは、トイレの芳香剤の匂い。入ったところにあるお部屋の奥に個室があるそうなのですが、その2つの部屋の間のドアの手前のテーブルに案内されました。座ったとたんにトイレの芳香剤の匂いがぷんぷん。しばらく我慢しましたが我慢しきれず聞いてみると、入り口の方のテーブルに移ることが出来ました。あのまま、トイレの芳香剤の匂いの中では、食事をおいしくいただくことは出来なかったことと思います。


さて、肝心の食事の方は、わたしたちはとてもおいしくいただきました。きちんと調べずに行ったので席についてからコースメニューしかないとわかって少し慌てたのですが(当然シーフードやラムなどわたしがいただけないものがたくさん入っていたので)、お聞きしてみるとダメなもの以外で出せるので問題ないと言っていただきました。こういう場合、本当に仕方なく間に合わせ、というようなものが出されることがとても多いのですが(それでも気持よく出していただければ良いと言う気持ではいますが)、元々のコースメニューかと思えるような内容の食事でした。



アミューズは、鴨のリエット。わたしは少しトライしましたが、やはりダメ。これは鴨が好きな方向き。



画像





1品目は、すっかりお馴染みになった「68°Fの卵」(63°F?? 温泉卵のような感じ)とマッシュルームの泡泡スープ。とろっとした甘い卵とマッシュルームの香りのスープ、大好きな味ですのでとてもおいしくいただきました。




画像





2品目は、ラビオリ。リコッタチーズとマジョラムのラビオリだったと思います。ソースは、フレッシュな味わいのラタトゥユっぽいソース。おいしかったです。(追記 忘れていました、チョリソも入っていました。)(夫は、帆立の何か。)




画像





どちらも似たような日本の丼鉢(?)で出て来ました。




画像





3品目は、ビーフ。とても柔らかかったです。ソースはポートワインの煮詰めたものでかなり甘めのソースでした。夫は、何だったか。。。?




画像





4品目は、パスタ。ビーフとなんとかの手打ち麺。夫は、海老と何とかのパスタ。(何とかばかりですみません。笑)これも和食器(又は、和食器風)の器。




画像





5品目のメインは、わたしは仔牛の頬肉の煮込み。(夫は頬肉と言っていましたが、今サイトのメニューを見るとタンになっています。何年か前にタンの煮込みを食べたことがありますが、臭みが強くて食べられませんでした。今日のはタンだったのでしょうか??臭みもなく、おいしかったです。)実は、4品目と5品目の待ち時間が長めで、わたしは「もうお腹一杯、帰りたい。」などと言っていたのです(笑)が、この一品は量も少なめでしたし、ほろっとやわらかくおいしくて、思わず「まだ食べられたかも。」と言ってしまったくらいさらっと入ってしまいました(笑)。




画像






デザートは、チーズと甘いものと両方出されました。わたしたちは4つ選んで、シェアー。




画像





画像






甘いデザートは、小さなスフレも含め4種類、どれもおいしかったです。




画像





食事の内容的には、比較的正当派なモダンフレンチ、という感じでしょうか。パスタも入っていますしソースも軽めですが、奇をてらった盛りつけもありませんし、お味の方もあまりサプライズはありません。68℃卵や泡のスープ、泡のデザートなどここ何年も定着しているようなものばかりですし、ご覧のように盛りつけもシンプル。ここにちょっとしたサプライズが入ると更に更に素敵!なのですが、それは望み過ぎなのだろうと思います。本当においしいと思うサプライズは好きですが、ただ珍しくするためだけにお醤油やお味噌を入れたり驚くようなハーブやスパイスを使ったり(おいしいなら良いのですが)、長細いものがたくさん突き刺さっている盛りつけだったり(何でも突き刺せば良い、というものでもないでしょうに。。。)は好みではないので、こういうシンプルなスタイルは嫌いではありません。(食器はあまり好みでないものもありましたが。。。)1品の量が少ないのも今のわたしたちには嬉しいですし(若い食欲旺盛な男性だと物足らないかもしれません)、パスタが入るのも嬉しい。そして、シンプルとは言え家では作れないと思うものがほとんどであることも、わたしにはポイントが高い。せっかく外食したら、自分にはとても作れないなぁ、と思う食事をいただきたいです。そうそう、パンもおいしかったです。

コースメニューは、わたしたちがいただいたテイスティングコース(6品、S$98++)とシェフのサプライズコース(8品、S$125++)があります。お水と赤ワイン1本をプラスして、2人で430ドル程度(28000円くらい)でしたので、内容を考えると充分価値のある金額だと思います。


味の好みもひとそれぞれなのですが、レストランの好き嫌いも味以外にいろいろな要素が絡んで来ますので、お勧め、お勧めしない、と一概には言えません。最初に書いたナプキンのこととトイレの芳香剤のこともありますし、コースメニューしかないので軽く食べたい時には不向きです。また、狭いので、もう少し広めだともう少し居心地が良いのにとも思います。これは、ショップハウスなので仕方ありませんね。そして、とてもモダンなサプライズのあるお料理が好きな方にも向かないだろうと思います。


そういうマイナス要素もありますが、個人的には高ポイントのレストランで、やっと好みのレストランをシンガポールで見つけたような気がしています。他にも好きなレストランはいくつかありますが、特別なときに行くレストランが1軒か2軒、普段気軽に行く焼き鳥屋さんが1軒、と言った程度。特別な日ではないけれど金曜日の夜に夫と行きたいレストランとしては、これまで見つからなかったのです。コースメニューは2週間ごとに変るそうなので、度々通いたいレストラン。ただ、ナプキンは我慢するにしてもトイレの芳香剤の匂いはとても我慢出来そうになかったので、予約の時は入り口に近いテーブルを予約しようと思います☆




Nicolas Le Restaurant

31 Keong Saik Road
Singapore 089138

Tel: +65 62242404
Fax: +65 62229123
Email: contact@restaurantnicolas.com




We tend to choose Italian to go to these days rather than French because we find French often too heavy. Also it's easier for me to choose what I can eat in Italian restaurants without making special requests for non-seafood dishes because they always have some non-seafood pasta. However, today, we tried a French restaurant called "Nicolas Le Restaurant".

They have only 2 set menus, one is the "tasting menu" of 6 courses and the other is the "surprise menu" of 8 courses. We chose the smaller course menu. I didn't know that they didn't have an a la carte menu so I was a little worried at first but they assured me that they could give me what I can eat without any problem and they did.

I must say that our first impression was not very good. First of all, their napkins were made of a strange material, very floppy and not good quality. Secondly, the smell, which we assumed was from the toilet (the smell of the stuff that kills the smell) was so strong at the table we sat at - very unpleasant. However, we asked them if they could move us and fortunately they put us at a table near the entrance, where we didn't smell what we thought was from the toilet.

The dinner itself was excellent, there wasn't one course that I didn't enjoy. I guess it's sort of traditional but modern French. Our first course was 68 degree egg in mushroom soup - we enjoyed it very much. The ravioli and the pasta were both very enjoyable and the beef was good, too. I specially enjoyed the slow-cooked veal cheek. The cheese board was very nice and the sweet dessert plate was lovely, too. The 6 course "tasting menu" is S$98(++), which I think is very good value. Unfortunately, wine is expensive in Singapore so the total bill for 2 was S$430, but we felt it was well worth it.

There are no surprises in their food, just very well cooked. People like different type of foods. I'm not a big fan of Fusion unless it works extremely well, I don't get impressed with foods just because it has something surprising in it. I'd rather have well-cooked non-surprise meal than something that is full of surprises but not really tasty. If there were a couple of nice surprises they would have even been elevated to another level but considering the cost etc I'm very happy with this restaurant.

I've seen some comments that the portions here are small. It's true that each portion is small and I actually like them because of that. However, if you are a big man who eats very well, you may find their portion too small. For us, it was just right, we enjoy having a small portion of many different courses. I also enjoyed having a couple of pasta dishes in the course, too. Apart from the napkins and the smell near the door to the 2nd room, the restaurant itself is quite small and they only have the two set-course menus - which are the drawbacks of the restaurant. For us, the positive aspects weigh much more than the negative.


This may become one of our favourite restaurants in Singapore to go to on a Friday night.





この記事へのコメント