Dinner in Vietnam (3rd Day) ホーチミンでのディナー(3日目)☆



ホーチミンでの3日目は、日本からお料理を勉強するためにベトナムに短期滞在をされてお料理教室に参加されていた方もご一緒しました。わたしがいた間、午後のレッスンに毎日参加されていた女性で、もうすぐフエやハノイにも行かれるとのことでした。

この日夕食に伺ったのは、「Huong Lai(フーンライ)」という日本の方が経営されている、ベトナム家庭料理のレストランです。Huong Laiとは、ジャスミンの香り、という意味なのだそう。実はこちらには初日に予約をせずに行ったところ満席、翌日の午後電話を入れたときも既にその日の夜は満席ということで、電話をした翌日の予約を入れておいたのでした。伺ってみるとこの日も伺ったときには既に満席と入り口にありました。とても人気のお店のようです。

ホームページにお店のコンセプトが紹介されていますが、「 フーンライのサービススタッフ全員、一部のキッチンスタッフは、孤児や元ストリートチルドレン、貧困家庭出身の社会的に恵まれない若者達です。 フーンライでは彼らに就業の機会(給与、生活・学業支援)を与え、日々の職業訓練を通して社会でしっかり自立していけるよう支援しています。彼らの多くは 17~20歳で、大部分のスタッフが学業(高校、英語学校など)と両立しています。通常2~4年フーンライで働き、1からサービスマンとしての経験を積み、その後は主に外国人向けのレストラン、カフェ、ホテルなどで職を得て自活しています。中には店長や5つ星ホテルのスタッフになった子達もいます。 少しでもフーンライが彼らの人生のステップアップに役立てればと願い、日々の時間と仕事を共有して、彼らとたくさんのことを学び合っています。」とのことです。


この日も午前、午後とお料理教室で食事をしていましたので、やはりしっかりとはお腹が空いてはいず、3人にしては少なめのオーダーになりました。揚げ春巻き、ゴーヤと卵の炒め物、チキンのクレイポット炊き込みご飯、花の蕾(夜来香の蕾のようですが、メニューには違う名前でした、その名前が思い出せません。。。)。ベトナムの人はいろいろなお花やお花の蕾を食べるので、メニューにも「花」というカテゴリーがあって面白いのですが、このお花の蕾はしゃきしゃきと歯ごたえが良くおいしかったです。ゴーヤは苦いのが苦手なわたしにもいただける程度の苦みでした。その後、少し物足りず、チキンのタマリンド炒めを追加しました。一皿の量が少なめなのでいろいろとオーダー出来ます。どれもあっさりとした味付けでした。



画像




チェーが食べたくてデザートにオーダーしようと最初から決めていたのですが、オーダーしたところ「もうキッチンはクローズした」と言われ、とってもがっかり(涙)。ラストオーダーですと言ってくれればオーダーしたのに。夜は10時までと閉まるのが早いので、あっと言う間にクローズの時間。料金は覚えていないのですが、とてもお安かったと思います。

面白かったのは、わたしたちが行ったときは日本人で満席、その後もう1回転して欧米人で満席になっていました。閉まるのが10時と早いのに、2回転するのは凄い人気ですね。(特に時間制限があるわけではなく、わたしたちは8時の予約時間から最後までいました。)



外はこんな感じ。お店は階段を上がった2階にあります。(iphoneの写真)




画像




画像






Huong Lai
38 Ly Tu Trong Q.1Saigon (2F)
Tel:(84-8)3822-6814 / 0903666346 (Japanese)





On the third day I had dinner with my friend and one of the other students from the cooking class at a restaurant called Huong Lai.  According to their website, their concept is:

 " Huong Lai Vietnamese Restaurant service staff and some of the kitchen staff are former street children, orphans and youth from very poor families. Huong Lai has provided them an opportunity to better their life.

 Huong Lai Vietnamese Restaurant offers a variety of authentic yet inexpensive Vietnamese delicacies to suit even the most discerning tastes. To make your selection easier, we also offer a variety of pre- selected mouth watering dishes which cater to both small and large groups of people. "


It was so popular that the restaurant was full when we tried to get in on my first evening. On the second day we phoned them to make a booking but it was already fully booked for that evening so we made a booking for the following evening. When we got there the restaurant was full, with almost all of the customers being Japanese. Then later on it got full with western customers. We were there for the whole time but it looked like most of other tables had two sets of people during the evening.

Their portions are very small so you can have many dishes to share between a few of you, which is great. The only complaint is that when we tried to order some dessert we were told that the kitchen had already closed. It would have been nice if they'd come and told us when it was the last chance to order anything more. As we'd already decided what to have for dessert we felt very disappointed! Apart from that, we enjoyed our meal and had a lovely evening. The middle photo of the bottom row is some sort of flower buds (stir-fried with garlic), the texture was lovely. Vietnamese eat a lot of flowers and flower buds, which is very interesting. They even have a category that says "flowers" in menus. The decor at Huong Lai is quite basic, although in Saigon terms it probably belongs to an expensive restaurant. I cannot remember how much we paid but I remember it was very inexpensive.




この記事へのコメント