Food Photography Props 旅行先でのお買い物☆



メジャーカップ2セット以外に、ちょっとアンティーク風のデザインのオフホワイトのお皿や小さなデミタスカップと受け皿、これもアンティーク風のカトラリー(ナイフ、フォーク、大きなスプーン、小さなスプーン)を2組。他に小さなカラフルなお皿とメイド・イン・ジャパンの手作りっぽい器、小さなグラス2脚、先日ご紹介した長い柄がついた小さな黒い鋳物のお鍋など。大した量でもないのですが割れ物なので結構嵩張り、手荷物はこれらとカメラとMacBook Proを入れるとパンパンでした。




画像





貧乏性というのか何というのか、白いお皿などはせめて4組買いたいなぁ、とついつい実用も兼ねて買いたくなってしまいますが、持ち帰れないので大丈夫(笑)。でも、場所を取らないカトラリーは、誘惑に負けて2組買ってしまいました(笑)。

他には、リネンのナプキンやディッシュクロスなど。軽いしと思って買ったのですが、布類も案外重いですね。





As well as the small black cast-iron sauce pan and the 2 sets of measuring cups, these are the things I bought in Seattle mainly as food photography props. It's so tempting to get at least four sets of each item so I can also use them for having meals rather than just one set but unfortunately (or fortunately, I'm not sure which), it wasn't possible to bring them back. Even just these were very heavy and chunky to pack. My carry-on luggage was completely full.

Whenever we are in the US I wish we had as much selection of lovely things at such reasonable cost.
Both Hong Kong and Singapore have nothing to compare with their selection.





この記事へのコメント

2010年08月16日 14:07
あらっ、もしかしたら白いお皿は私も同じものを持っているかもしれません!フレンチカントリー風で可愛いなと思って同じく2組だけ抱えて家に帰りました。けっこう重いですよね?ステキにアレンジされたお写真、楽しみにしていますネ♪
ホーチミンの旅の記事も楽しくみせて頂いています。ハノイより明るい雰囲気なのですね!北はやっぱり共産圏だった影響でしょうか。軍服姿の方をよく見かけたのを思い出しました。
2010年08月16日 15:36
marumeさん、お皿、お揃いですか?こういうスタイルの食器にもずっと魅かれているのですが、持っているものと全然合わないのでたくさん揃えなくては使えないとずっと我慢していました。写真用と割り切って1揃いだけ買ってきました。アメリカは雑貨がお手頃で素敵なので、羨ましいです!

ホーチミン、ずいぶん戦争の傷跡も表面的には見えなくなっているように思いました。南なので人の気質的に明るいような気がしました。