Blue Elephant バンコクでお料理教室~マーケットツアー☆



バンコクに行くことが決まってすぐにお料理教室のことを調べてみました。ブルーエレファントというレストラン兼お料理学校はとても有名なので一番に思い浮かんだところですが、出来れば大きな組織の学校よりも一般家庭のレッスンが受けてみたいなぁ、とも思いいろいろと調べてみたところ1カ所評判が良いところがあったのですが、写真を見たところエアコンのない半分外のようなキッチンのよう。暑過ぎると大変なのでやはりブルーエレファントが一番無難かなぁ、と思い、夫に一緒に受けないか聞いてみたのですがあまり乗り気ではなく、レッスン時間が長いのでその間夫に悪いしどうしようかと迷っているうちに出発の日が来ました。

何度か書いていますが、バンコクでは暑かったせいもあり、またこれ以上食器などを増やすのどうだろうという気持もあるせいか、或いは夫が一緒なためなのか、たまたま今、購買欲があまりないだけなのか、お買い物に何故かあまり熱が入らず、暑いので観光する気分にもならず、比較的のんびりと過ごしているうちに土曜日になりました。まだ日曜日と月曜日と2日あります。お買い物をしないとなると時間を持て余すのではと思い、夫にもう一度聞いてみたところ、夫も同じように感じていたのか乗り気の返事。で、急遽土曜日の夕方に月曜日のレッスンを予約しました。

お料理のレッスンの前に市場に連れて行ってくれるという朝のクラスに参加したので、8時半までに集合! ホテルから45分ほどかかるところだったので、 頑張って朝早く起き、15分ほど前に到着してみると実際に市場に行くのは9時出発、とのこと。やっぱりね。。。こういうとき、たぶんそういうスケジュールなのだとはわかっているので、もう少し遅めに出れば良いのですけどねぇ。。。わたしたち、どこに行っても(たまに大ボケすることもありますが)大抵早く着き過ぎます。全員が揃うまで冷たいレモングラスティーをいただきながら、地図を見たりして時間つぶし。結局全員が揃ったのは9時を10分ほど過ぎていました。夫は、自分だけが男性だったら嫌だなぁ、などと言っていたのですが、蓋を開けてみると参加者の半分以上が男性で、お一人でいらしていた男性もお二人いらっしゃいました。


当日は8時前にホテルを出た時点で既に結構暑かったので市場(香港で言う街市)も暑いのではと心配でしたが、幸い連れて行っていただいた市場は駅からも近く、市場の中はひんやりとしていたので案外大丈夫でほっとしました。市場は香港の街市に何度か行ったことがあるわたしはなんとか(笑)平気ですが、日本からいきなり行くとちょっと刺激が強いかも。。。(お魚屋さんやお肉屋さん、その近くのお店にはわたしは近づかなかったので、夫が撮ってくれていました。)




画像





画像





画像





画像






画像





画像





画像





タイ料理に使うハーブや果物、お豆腐、唐辛子などについていろいろと説明を受けました。ハノイでのお料理教室でも市場へのツアーがあり、バナナの種類が豊富で驚きましたが、バンコクもハノイほどではなかったけれど見たことのないバナナもいろいろありました。




画像





固いお豆腐。黄色いのはターメリックで色付けされているそうです。




画像






パンダンリーフで色をつけた米粉の麺。





画像






にんにくも普通に見かけるにんにくと、うんと小さなにんにくとあります。小さなほうが香りが強い。





画像






こちらは、タマリンド。酸っぱいタマリンドは知っていましたが、タマリンドにも2種類あるそうで、こちらは甘いタマリンド。試食もさせていただきました。少しデイツ(なつめやし)に似ていますが、甘みは控えめ。




画像





フィッシュケーキ(わたしはパス)をみなさん試食。




画像






マンゴスティンも。香港やシンガポールで見る大きなものもありましたが、いただいたのは2周りほど小さなもので種のないもの、とてもおいしかったです。




画像






フレッシュのココナッツミルクの作り方も教えていただきました。




画像






最後に、目の前でタイ式に入れたコーヒーをビニール袋に入れてもらえます。お味は、冷たい甘いコーヒー牛乳、というお味でした。レストランであまり生のお野菜など口にしない夫が飲んでいましたが、お腹は大丈夫でした(笑)。これまで問題があったら、こんなことしないよね、きっと大丈夫なんだろうね、とは言っていましたが、ちょっと不安ですよね。氷たっぷりですし。。。





画像





画像





わたしはここで、シンガポールで見つからず、香港で買いに行く時間がなく、バンコクのスーパーで見つけられなかった、タイの柔らかいパームシュガーを手に入れることが出来て、大満足☆ ただ、参加者の人数が多く(わたしたちのときは、12、3人だったでしょうか)、ゆっくりとお買い物をしている時間はなさそうだと思ったので、わたしは最初に案内してくださった方にお願いしておきました。出来ればお料理教室の後でもう一度行って、ゆっくりとあれこれ買いたいところでした。時間があればそうされるのが良いように思います。



お料理のレッスン編に続きます☆





My husband and I took a cooking lesson at Blue Elephant in Bangkok on Monday. Before the actual cooking lesson, we were taken to a market (they called it a "fresh market" in Thailand, we used to call it "wet market" in Hong Kong). The lady who took us showed and explained various Thai cooking ingredients that people may not be familiar with, including some unusual herbs, fruits and other things. I knew most of them but there were a couple of things that I didn't know and it was very interesting. I didn't know there were two types of tamarind, one sour and the other sweet and sour. She gave each of us some of the sweet ones to try. At the end, you are given Thai coffee or tea (in a plastic bag!) if you would like to try it.


この記事へのコメント

2010年01月13日 21:00
バンコクへ行ってらしたのですね。市場に連れていってもらってから、お料理教室が始まるのって、いろいろな経験ができていいですね♪
noodleさんの視点とだんなさまからの視点で、市場のいろいろば場面を見せていただきました。ビニール入りのコーヒー牛乳は、かなり大胆な感じがしますね。
お料理教室の記事も楽しみにしています。
2010年01月13日 23:01
Yukoさん、そうですね、市場に連れて行っていただくと怖がりなわたしでも次は1人で行ってお買い物をしようかな、なんて思えます。スーパーでは手に入らないものもあるので、やはりこういうところに行けると世界が広がりますね。

ビニール袋入りのコーヒー、アジアでは結構ポピュラーで、シンガポールやマレーシアでも地元の人はこんなのを飲んだりするらしいです。